からあげ専門店発祥の地・宇佐の超実力店『太閤』の分家『禅閤』で絶品からあげを味わい尽くしてきた

からあげ専門店発祥の地・宇佐の超実力店『太閤』の分家『禅閤』で絶品からあげを味わい尽くしてきた
       

 “からあげの聖地”である大分県中津市に隣接する宇佐市は、“からあげ専門店発祥の地”と言われています。宇佐市にはからあげの名店が多数ありますが、中でもカラアゲニストならば誰もが知るお店が『からあげ太閤』。からあげグランプリで最高金賞2回、金賞8回の超実力店です。

 この太閤に唯一分家を認められたのが、熊本市に本店を置く『宇佐からあげ禅閤』です。10月2日、この禅閤の都立家政店がオープンしました。日本唐揚協会認定カラアゲニストとしては、試さずにはいられない! というわけで、矢も楯もたまらずさっそく現地へ向かいました。

からあげ専門店発祥の地・宇佐の超実力店『太閤』の分家『禅閤』で絶品からあげを味わい尽くしてきた

 西武新宿線・都立家政駅南口を出て、商店街を少し歩くと人だかりができていました。ここが今回のお目当て『宇佐からあげ禅閤 都立家政店』。からあげ好きたちがさっそく大挙して買いに訪れているようです。筆者もその人だかりに混じって注文します。「骨なしもも」(100g280円)と「骨なしむね」(100g240円)を、それぞれ醤油ダレ味、塩ダレ味で。それに加え、「手羽先」と「とり皮」もいただくことにしました。

超実力店のからあげを実食! その味わいは?

からあげ専門店発祥の地・宇佐の超実力店『太閤』の分家『禅閤』で絶品からあげを味わい尽くしてきた

 オーダーすると番号札を渡されます。数分待つことになりますが、この待ち時間が嬉しい。何しろ揚げたてを食べられるという何よりの証。作り置きせず、オーダーが入ってから揚げるのも、宇佐や中津の専門店の特長なのです。

 5~6分ほどしてからアツアツのからあげを受け取り、さっそく実食。まずはムネ肉から。ほっくりと柔らかい食感です。塩ダレ味は旨塩系の味付けで、ほのかに塩の旨みも感じられます。醤油ダレ味も、肉に歯を入れたとたん、醤油の香ばしい風味がグンと迫ってきます。弾力のある歯ざわりも楽しい。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「から揚げ」に関する記事

「から揚げ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「から揚げ」の記事

次に読みたい「から揚げ」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月9日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。