にんにくマシマシ! 『大阪王将』の「ニンニク肉にく全力炒飯」を食べてきた

にんにくマシマシ! 『大阪王将』の「ニンニク肉にく全力炒飯」を食べてきた
拡大する(全6枚)

 おなじみニンニクといえば、スタミナ食材として不動のポジションを確立している人気食材のひとつ。筆者もそうですが、読者の方のなかにも「ニンニクが大好き!」という人も多いのでは? 近年は “ニンニク料理”というジャンルも登場するなど、もはや主役級の活躍を見せつつありますよね。

 そのニンニクをふんだんに使ったチャーハンが『大阪王将』で期間限定で食べられると聞き、さっそく行ってきましたので、レポートしましょう。伺ったのは東高円寺店。いただいたのは「ニンニク肉にく全力炒飯」(990円)です。

にんにくマシマシ! 『大阪王将』の「ニンニク肉にく全力炒飯」を食べてきた

 商品名に「にく」が3回も出てきて、その時点でスゴさが伝わってきますが、最大幅30cmほどの皿にデカデカと盛り付けられており、具材たっぷりでチャーハンが見えません。総重量はなんと約600g。このうちチャーハンは約300gとのことなので、具材・トッピングが300gほどという計算。ちなみに、ニンニクとニンニクの芽が合わせて約50g入ります。

チャーハンが隠れるほどに盛り付けられた具材は圧巻!

にんにくマシマシ! 『大阪王将』の「ニンニク肉にく全力炒飯」を食べてきた

 メイン具材の豚肩ロース肉は溶き卵をもみ込み、片栗粉をまぶして50gほどもあるニンニク&ニンニクの芽と一緒に油で揚げています。さらにそのあとに甘辛いタレやおろしニンニクなどで炒めているそう。

 中国料理ではおなじみの手法ですが、「揚げる・炒める」という2工程を経ているんですね。手間ひまかけています。それをガーリックチャーハンにのせているわけですから、ニンニク好きにはたまりません。


この記事の画像

「にんにくマシマシ! 『大阪王将』の「ニンニク肉にく全力炒飯」を食べてきた」の画像1 「にんにくマシマシ! 『大阪王将』の「ニンニク肉にく全力炒飯」を食べてきた」の画像2 「にんにくマシマシ! 『大阪王将』の「ニンニク肉にく全力炒飯」を食べてきた」の画像3 「にんにくマシマシ! 『大阪王将』の「ニンニク肉にく全力炒飯」を食べてきた」の画像4
「にんにくマシマシ! 『大阪王将』の「ニンニク肉にく全力炒飯」を食べてきた」の画像5 「にんにくマシマシ! 『大阪王将』の「ニンニク肉にく全力炒飯」を食べてきた」の画像6

当時の記事を読む

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク