最強の小籠包はコレ! コンビニ&スーパー4社の「小籠包」を食べ比べてみた

最強の小籠包はコレ! コンビニ&スーパー4社の「小籠包」を食べ比べてみた
拡大する(全6枚)

 日本でもすっかり定着した小籠包。発祥の中華料理だけでなく、台湾料理、韓国料理、ベトナム料理、はたまたインド料理など、様々な国の料理にも派生したアジア料理の代表の一つと言っても過言ではないでしょう。

 その小籠包、気づけばコンビニやスーパー各社のプライベートブランドでも展開しています。今回は各国の専門料理店に行かなくても、気軽に食べることができるコンビニ&スーパーの小籠包を試食し、比較していきたいと思います。

 前述の通り、意外と慣れ親しんでいる料理なだけに、コンビニ&スーパー小籠包もかなりハイレベルなものをいただけるのではないかと期待が膨らみます。それではいってみましょう!

『セブン』の小籠包は生姜の香りが特徴!

最強の小籠包はコレ! コンビニ&スーパー4社の「小籠包」を食べ比べてみた

 まずは『セブン-イレブン』の「生姜香る 小籠包」(213円・税込)を食べてみます。

 1袋4個入りの要冷蔵商品で、パッケージに少し切り込みを入れ電子レンジで500W~600Wを約50秒温めます。1分もかからないので飲み物やお箸、お皿を準備したらあっという間にでき上がります。また、トレーに入っているため、手元にお皿がない場合でもお箸さえあればそのままいただける点も好印象です。

 見た目はかなり厚手の皮が特徴で、電子レンジでチンした際の皮の崩れ対策に対応しているようにも思えます。実際に食べてみると、やはりモチモチ。商品名の通り噛めば噛むほど、生姜の風味が口の中に広がりサッパリとした印象を持たせながら、中の餡も実にジューシー。肉の甘味と生姜の感じがベストマッチです。裏面を見ると、製造元はなんと日本ハム食品。さすが肉の扱いに優れた同社ならではの味だと思います。


この記事の画像

「最強の小籠包はコレ! コンビニ&スーパー4社の「小籠包」を食べ比べてみた」の画像1 「最強の小籠包はコレ! コンビニ&スーパー4社の「小籠包」を食べ比べてみた」の画像2 「最強の小籠包はコレ! コンビニ&スーパー4社の「小籠包」を食べ比べてみた」の画像3 「最強の小籠包はコレ! コンビニ&スーパー4社の「小籠包」を食べ比べてみた」の画像4
「最強の小籠包はコレ! コンビニ&スーパー4社の「小籠包」を食べ比べてみた」の画像5 「最強の小籠包はコレ! コンビニ&スーパー4社の「小籠包」を食べ比べてみた」の画像6

あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「コンビニ」に関する記事

「コンビニ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「コンビニ」の記事

次に読みたい「コンビニ」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク