立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?

立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?
拡大する(全11枚)

 今から約40年近く前となる1983年に豊島区高田(西早稲田)の地に操業した『がんこラーメン(数度の移転を経て、現在は『一条流がんこラーメン総本家』として四谷三丁目で営業中)』。

 同店の創業者は、「家元」と呼ばれる一条安雪氏。同氏の下で修業し、のれん分けを受けた者たちが開業した店舗は、最盛期には十数軒に及び、2000年代初頭には、直系店舗(主に『がんこ◯◯代目』を屋号として掲げる店舗)、直系からの独立店や関連店を含め、いわゆる『がんこ系』と総称される一大グループを構築していました。

 00年代当時における『がんこ系』店舗(特に直系店舗)は、店によって程度の差こそあれ、塩分濃度が極めて高いラーメンと、『がんこ』の存在を知らない者にとっては飲食店であることすら分からない窓のない漆黒の店構えが共通の特徴。ひと言で申し上げれば、個性の塊のようなグループであり、店舗外観や味の様相がある程度人口に膾炙した後もなお、根強い人気を保ち続けてきたところです。

立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?

 さて、今回ご紹介する『元祖一条流がんこラーメンたま館分店』は、2021年10月2日にオープンした『がんこラーメン』の最新店舗。店は『立川らーめんたま館』の施設内です。同店の店長として厨房に立つ横田裕文氏は、家元・一条安雪氏の弟・一条修氏が店主を務める『元祖一条流がんこ総本家相模原分店』のご出身です。

「20数年前、一条修師匠のラーメンを初めて口にしたときに、雷に打たれたかのような衝撃が走りました。お世辞抜きに、これは世界一美味しいラーメンなのではないかと。この思いは今でも全く変わっていません」と横田氏。


この記事の画像

「立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?」の画像1 「立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?」の画像2 「立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?」の画像3 「立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?」の画像4
「立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?」の画像5 「立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?」の画像6 「立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?」の画像7 「立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?」の画像8
「立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?」の画像9 「立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?」の画像10 「立川に伝説のラーメン店『がんこ』の新店が誕生! ラーメン官僚も感激するしょっぱ旨い「塩(バラ)」の魅力とは?」の画像11
編集部おすすめ

当時の記事を読む

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク