【山梨県】原始村キャンプ場で原始時代の日本へタイムスリップ!?

こんにちは。TAKIBI公式ライターのkatsukiです。

今回は、山梨県にある原始村キャンプ場に行ってきました。原始時代にタイムスリップした雰囲気を味わえるキャンプ場でしたのでご紹介していきたいと思います。

キャンプ場概要

 詳細営業期間3月~11月下旬まで受付時間チェックイン
14:00~17:00
チェックアウト
~10:00施設利用料バンガロー(1人につき)
大人500円 子供300円
テントサイト(1人につき)
大人500円 子供200円料金竪穴式住居・横穴式住居(バンガロー)
12,000円
テントサイト
3000円~7000円

※ハイシーズンを除く平日は、バンガロー3,000円引き、テントサイト1,000円引き電話番号080-9297-6609ホームページ原始村キャンプ場住所山梨県北都留郡小菅村1970

受付・管理棟

「原始村入口」という看板を入っていくと原始村キャンプ場の入り口が見えてきます。昔ながらの建物がキャンプ場の入り口になります。

入り口前に駐車場があります。受付・宿泊中も車を置いておく場所です。

中に入ってまずは受付。2021年8月現在は、コロナウイルス感染拡大防止策として、マスクは必ず着用することになっています。

サイト紹介

では、原始時代にタイムスリップしていきましょう。

竪穴式住居

原始村キャンプ場の最大の特徴、竪穴式住居です。今回の宿泊先です。竪穴式住居は燃えやすいため、近くで火気の使用は禁止されていますが、いつもとは違った雰囲気を感じることができてとても素敵なキャンプになりました。


あわせて読みたい

TAKIBIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク