電グル・石野卓球がラジオパーソナリティ荒川強啓と対談!

8-9月号は荒川強啓×石野卓球と、伊原六花のW表紙!

隔月の発行でTBSラジオの番組やパーソナリティの隠れた魅力を伝えるフリーマガジン『TBSラジオPRESS』。
最新の8-9月号では、なんと放送6000回を突破した『荒川強啓のデイ・キャッチ!』のリスナーでもある、電気グルーヴ・石野卓球さんと、パーソナリティ・荒川強啓さんのスペシャル対談が実現。
今号では、なんと、このお二人が表紙を飾る、という大事件が発生。そんな興奮の対談の様子を少しだけお届けします。

電グル・石野卓球がラジオパーソナリティ荒川強啓と対談!

――お2人ともいきなり飛ばされているというか、興奮気味のようですね?

卓球 ラジオと同じ声ですから!
強啓 僕のほうも興奮して、さっきから手に汗をかいてますよ。だって「あの電気グルーヴ」ですよ!?
卓球 それを言ったら、「あの荒川強啓じゃないですか」ですよ!
強啓 世界に羽ばたいた方ですよ?
卓球 いやいや、とんでもないです。お会いできるとは予想だにしていなくて。いろいろ思っていたことがあって…プロフィールを拝見したんですけど、強啓さんのキャリアは、圧倒的にラジオが多いですよね。これはなにか意図があったんですか?
強啓 テレビは構えちゃうんですよ。
卓球 ああ、僕もそうです。
強啓 あれ、嫌ですよね。カメラっていうのは、どうしても意識してしまう。
卓球 僕もラジオのほうが出演が多いので、しゃべっている時は顔を意識していないんですけど、テレビだと意識しなきゃいけないっていうね。
強啓 作っちゃいますよね。どうにもテレビっていうのは嘘をついているようで。作り笑顔を浮かべて、自分を偽善化しているような感じが。
卓球 同感です(笑)。
強啓 テレビは「それをお前さん、ストレートで出しちゃう?」と問われ、ラジオは「よくぞそこまで言ってくれたね」を許してくれる。そんな違いがあるのかな…と考えた時に、マイク1本でしゃべりはどのくらい解放されるのかと思いましたねぇ。


あわせて読みたい

TBSラジオの記事をもっと見る 2018年8月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。