ペットボトルにつけるだけ!川の水が飲める浄水器

先週、22時22分に発生した、最大震度6強を観測した山形県沖地震。大きな地震が起きる度に、非常食や水の備蓄、防災グッズの必要性を考えてしまいます。

そこで災害への備えとして持っておきたい防災グッズや防災体験について、6月24日TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で、レポーター田中ひとみが取材報告しました。

災害への備えの中でも、特に重要なのが「水の確保」ですが、今、狛江市にある浄水器メーカー「かりはな製作所」が発売している画期的な浄水器「mizu-Q PLUS(ミズキュープラス)」に注目が集まっています。どんなものなのか?代表取締役の芟花(かりはな)忠彦さんに詳しいお話を伺いました。

★川の水が飲める!携帯型浄水器「mizu-Q PLUS」かりはな製作所・代表取締役 芟花忠彦さん「「mizu-Q PLUS」は、川やお風呂の細菌を濾過する携帯用の浄水器。誰でも簡単に使えて後部にペットボトルを付けて、押し出して水を濾過する。取り付けてすぐに押し出せれば細菌を取り除く。水道法の水道基準を第三者機関でテストし、完全に満たしている。完璧に飲める水になる。」

▼「mizu-Q PLUS」

ペットボトルにつけるだけ!川の水が飲める浄水器

▼ペットボトルの飲み口に固定し、ペットボトルから水を押し出します

ペットボトルにつけるだけ!川の水が飲める浄水器

「mizu-Q PLUS」は、かりはな製作所で元々作られていた「大型の災害用浄水器」のノウハウを活かし、構想から1年半という短期間で完成。去年10月に特許を取って発売されました(大型の災害用浄水器は、都内の災害拠点病院に置かれていたり、東日本大震災でも使われたそうです)。


あわせて読みたい

TBSラジオの記事をもっと見る 2019年6月24日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。