マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオの「尖った笑い論」

TBSラジオから、全国16局ネットでお送りしている「東京ポッド許可局」。マキタスポーツプチ鹿島、サンキュータツオが10月14日の放送で話し合っていたテーマがコチラ。

マキタ:昨今のお笑いのことについてちょっと話してみたいなって思うんですよ。お笑い語りっていえば実は『東京ポッド許可局』だったりするじゃないですか。

マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオの「尖った笑い論」

タツオ:やったね。さんざんやってきたね。

マキタ:初期の初期ですけども。ポッドキャストで我々、集まって。

タツオ:2008年、9年、10年。

鹿島:もうM-1グランプリが終わったらみんな黙って、なにも感想も発さずにマキタさんの家に集まって。ヨーイドンでね。最近僕、「真面目にM-1を見る人」っていうのをやっていますけどもあれ、10年前の僕らのことですよ。

マキタ:元祖は我々だよ(笑)

鹿島:自戒を込めてやっているわけです。「なにやってんだ、こいつらは?」っていう。

マキタ:当時はいろいろとあったと思うんですよ。まず2つあったというか。僕らが普段、お笑いに関して当たり前のように…特に話の合うこういう3人とかで、我々の理屈で話たりするという。でも、これはある種のタブーだった。それを嫌う人たちの方がほとんどだったので。

タツオ:さんざん言われましたしね。

マキタ:で、「そうではないものでも面白いものは面白い。お笑いを語ることは面白いですよ」っていう。自分たちは芸人であるっていうことは一旦置いておいた上で、「お笑いを語ること自体、面白くない?」って。


マキタスポーツのプロフィールを見る
TBSラジオの記事をもっと見る 2019年11月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マキタスポーツ + ラジオ」のおすすめ記事

「マキタスポーツ + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「足立梨花」のニュース

次に読みたい関連記事「足立梨花」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中川翔子」のニュース

次に読みたい関連記事「中川翔子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。