店先で焼いているトルティーヤに食欲をそそられるメキシカン・レストラン

店先で焼いているトルティーヤに食欲をそそられるメキシカン・レストラン


今回ご紹介する「モクテスマ」はシアトルから50キロあまり南にあるタコマで発祥したメキシカン・レストラン。家伝のレシピでアルトゥーロ・ガルシアさんが店を構えたのは1978年にさかのぼります。それ以来30年、料理が来るまでの「お待たせ」で供される温かいトルティーヤ・チップス&サルサはもちろんのこと、秘伝のソースも毎日新しいのを手作りし、家族に伝わるレシピを変えずに営業しています。

2014年と2015年、2年続きで地元ローカル局のベスト・メキシカン・レストランに選ばれ、現在はタコマ店に加えてギグハーバー、そしてシアトル=タコマ国際空港近くのウェストフィールド・サウスセンター・モール内に出店しています。

どの店でもまず目にするのはフレッシュ・トルティーヤの調理実演。ここから各テーブルに順々に運ばれていきます。8名以上のグループでなければ予約を受けないため、来店すれば席の用意ができるまで必ず待つことになりますが、これを眺めていると時間の経つのも気になりません。

席に通されれば、暗めの材を使った木造風のインテリアに、面白い形のシャンデリアの数々が雰囲気を醸し出しています。

店先で焼いているトルティーヤに食欲をそそられるメキシカン・レストラン


店先で焼いているトルティーヤに食欲をそそられるメキシカン・レストラン


メキシカンレストランはどこでもそうですが、席に着いてすぐ、注文する前に出てくるホームメイドのチップス&サルサ。チップスはカラリとして軽く、いくらでも食べられる感じです。

店先で焼いているトルティーヤに食欲をそそられるメキシカン・レストラン


前菜にたのんだメキシコ風グリルド・コーン。ライムとメキシコ風サワークリームの酸味が爽やかです。「グリルド」という名前の通り、程よく直火焼きの風味が加わっていて、ふってあるコティヤ・チーズ(メキシコのパルメザンチーズ)の塩気と相まって、ビールに合います。

あわせて読みたい

旅いさらの記事をもっと見る 2016年11月1日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。