お土産揃えにも便利なチャイナタウンIDのドラッグストアはここが凄い!

お土産揃えにも便利なチャイナタウンIDのドラッグストアはここが凄い!


去年9月、チャイナタウンIDに地元企業のバーテル・ドラッグスの支店がオープンしました。

シアトルの中華街は第二次大戦前は日本町だったところで、中華系だけではない他の移民も多いため、インターナショナル・ディストリクト(International District)という呼称もあるものの、一見して中華色が濃いこともあり、シアトル民の間でもチャイナタウンのほうが通りはいいです。でも近年は2つを合わせて「チャイナタウン/インターナショナル・ディストリクト」と呼ばれることも多くなりましたし、フェイスブックもその名前で作られていますので、ここではイニシャルを取って「チャイナタウンID」と呼ばせていただくことにします。

それにしても、この地域には漢方はじめ東洋医学系の薬局はあっても、アメリカのごく普通のドラッグストアが出来たのは初めてではないかと思います。

場所は4thアベニューとジェファーソン通りの角。アムトラックが止まるキングストリート駅の斜向かいで空港からのライトレールの昇り口もすぐそば、バス停も多いですし、坂道を側へ下っていけばスタジアムのあるSODO地区とパイオニアスクエアに出る好立地。開店日には長蛇の列だったそうです。

お土産揃えにも便利なチャイナタウンIDのドラッグストアはここが凄い!


アメリカの普通のドラッグストアとはいえ、店の入り口脇の街路灯には龍が巻き付いていますし、店のロゴの下には赤々と「薬局」の文字が踊ります。

昔からの住民も多くてお年寄り向けのアパート等もありますし、その多くがアジア系移民で英語が達者でない人達もいるということで、きめ細かいサービスが出来るよう、ストアマネージャーにはアジア系の社員を採用、私が行った時に働いていた店員もアジア系の人達ばかりでした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

旅いさらの記事をもっと見る 2017年5月1日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「お土産」のニュース

次に読みたい関連記事「お土産」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら