フンボルト海流に乗って太平洋を北上する海の幸が並ぶサンティアゴの市場

フンボルト海流に乗って太平洋を北上する海の幸が並ぶサンティアゴの市場


日本は太平洋と日本の間の海面から浮かび上がる列島で構成され、南北に細長く延びています。南米大陸の南西部を国土とするチリも日本と同じように南北に細長い国土となっています。ところが太平洋の海岸から東に広がる陸地はすぐにアンデスの高嶺に行く手を阻まれてしまいます。チリは南北には約4300キロにわたって繋がるのですが、東西には平均で約175キロの幅しかないのです。南緯20度から60度の緯度の違いは、気候や産業に大きな影響を与えています。

フンボルト海流に乗って太平洋を北上する海の幸が並ぶサンティアゴの市場


海の男であれば延々と続く海岸線に大きな魅力を感じるに違いありません。海水の温度が変われば生息する魚介類も違います。南米大陸の西岸を北上する寒流のフンボルト海流は、エルニーニョ現象などの異常気象を引き起こすこともありますが、太平洋を豊かな漁場としています。

フンボルト海流に乗って太平洋を北上する海の幸が並ぶサンティアゴの市場


チリでは魚食より肉食の方が好まれているため漁業の歴史は長くはないのですが、サケはノルウェーと肩を並べ世界有数の輸出国となっています。日本のスーパーでもチリから輸入されたサケが毎日のように店頭に並べられています。サケの他にもウニやアワビなどでもチリ産が増えていますが、まだまだ種類は限られるようです。首都サンティアゴの中央市場メルカド・セントラルに行けば、延々と続く海岸線で水揚げされた魚介類が勢揃いします。

フンボルト海流に乗って太平洋を北上する海の幸が並ぶサンティアゴの市場


メルカド・セントラルは、市の中心アルマス広場から徒歩約5分のところに1872年にオープンしました。ルネサンスと新古典の様式を融合しユニークなデザインに設計されています。豊かな装飾が施された柱、梁 、アーチは

あわせて読みたい

旅いさらの記事をもっと見る 2017年5月24日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら