流氷の上って歩けるの?北海道「流氷の楽しみ方」

流氷の上って歩けるの?北海道「流氷の楽しみ方」


今年2014年は、1月21日(火)に網走で「流氷初日」を迎えました。例年と比べて遅めだそうですが、いよいよ今年も流氷シーズンがやってきます。

流氷初日と接岸初日って?
日本では、流氷の観測を第一管区海上保安本部に設置された流氷情報センターが行っているそうです。
最新の流氷位置をイラストで分かりやすく知ることのできるWEBサイトがあります。

流氷の上って歩けるの?北海道「流氷の楽しみ方」


2014/1/25時点での流氷位置イメージ ©流氷サイト

「流氷サイト」によれば、流氷初日と接岸初日は次のように定義されるとありました。

流氷初日:視界外の海域から漂流してきた流氷が、視界内の海面で初めて見られた日
接岸初日:流氷が接岸、または定着氷と接着して沿岸水路がなくなり船舶が航行できなくなった最初の日

2013年の流氷初日は1月12日、接岸初日は1月17日だったそうです。今年は1月21日(火)に「流氷初日」を迎えたばかり。関係者によれば、今年は流氷が来るのが遅いとか、量が少ないなどといわれていますが、どうなるのでしょうか。
ぜひとも直接この目で見てみたいものです。

流氷を楽しめる数々のアクティビティ
流氷が接岸したら、さまざまなアクティビティで流氷を間近で見て楽しむことができます。

■砕氷船(さいひょうせん)

砕氷船とは、氷を砕いて進むことのできる船のこと。ドリルで流氷をがりがりと砕きながら進みます。
網走から出港する「おーろら号」と、紋別から出港する「ガリンコ号II」の2つがあり、流氷が接岸しなくとも運航はしています。どちらも2014年3月31日まで運行予定。期間中、流氷が見られたらかなりラッキーですね。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2014年1月28日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。