【カリフォルニア】美しすぎて切ない。数時間で消えゆく砂浜の儚いアート

【カリフォルニア】美しすぎて切ない。数時間で消えゆく砂浜の儚いアート
       


ここはサンフランシスコにある岸。砂浜という巨大なキャンバスに、素晴らしいアートが突如出現します。その想像を絶するような巧妙さと美しさに、ただただ言葉を失うばかりです。

【カリフォルニア】美しすぎて切ない。数時間で消えゆく砂浜の儚いアート


【カリフォルニア】美しすぎて切ない。数時間で消えゆく砂浜の儚いアート


【カリフォルニア】美しすぎて切ない。数時間で消えゆく砂浜の儚いアート


美しい花や雪片、抽象的な幾何学模様などを基調とした絵は、およそ9300㎡にもおよぶ規模で、海岸に広がることも。

【カリフォルニア】美しすぎて切ない。数時間で消えゆく砂浜の儚いアート


【カリフォルニア】美しすぎて切ない。数時間で消えゆく砂浜の儚いアート


これを描いているのは、アーティストのAndres Amadorさん。
しかも、熊手一つで描いているというから驚きです。

【カリフォルニア】美しすぎて切ない。数時間で消えゆく砂浜の儚いアート


彼は、海が干潮になる直前に熊手をもって絵を描きはじめます。そして干潮を迎えたすぐ後、彼の作品は全貌を現すのです。しかし、満潮に向かうにつれ、波は彼が描いた全てを消し去っていきます。跡形もなく、何もなかったかのように。

彼は、ミステリーサークルや古代の建造物、以前学んだ幾何学模様からインスピレーションを得て、砂浜に絵を描いています。

作品が完成すると、Andres Amadorさんは、その写真を撮ってから、絵が波にのまれていく様子を、ただただ、見つめているそう。

【カリフォルニア】美しすぎて切ない。数時間で消えゆく砂浜の儚いアート


消されていく絵の様子をみていると、海岸が、自然の黒板のように思えてきます。

潮が引いている間しか見ることのできない、海岸アート。その完全で貴重な形が見られるのは、最も干潮に達するほんの数分、数十分です。

美しいものは儚いと言われますが、儚いからこそ、その美しさが讃えられるのかもしれません。

【カリフォルニア】美しすぎて切ない。数時間で消えゆく砂浜の儚いアート


こちらは、Andres Amadorさんが作品を描いている様子を映した動画。

他にも作品をもっと見たいという方は、Andres AmadorさんのホームページやFacebookページでみることができます。

海岸に咲く、儚く美しい花は、自然とアートが融合した絶景です。

【カリフォルニア】美しすぎて切ない。数時間で消えゆく砂浜の儚いアート


[All photo by Andres Amador、Andres Amador Arts Facebookページ]

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月24日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。