【世界の美意識】日本、アメリカ、フランス、中国、韓国、アイメイクの違い

美の基準は国によってさまざまです。「小さい目がコンプレックス」だとしても、海外の男性からは「小さいところがエキゾチックでセクシー」だと思われていたり、「地黒が悩み」だとしても、小麦肌は「リア充」の証!?ちょっと不思議な欧米肌事情でも紹介したように、海外では「地黒こそ憧れの対象!」だったり。

日本人と外国人の美意識の違いを裏付ける、とてもユニークな調査結果を見つけました。顔のパーツでも重要なポイントとなる「目元」に関する美意識の違いを見ていくことにしましょう!

【世界の美意識】日本、アメリカ、フランス、中国、韓国、アイメイクの違い


アジア各国で異なる! 女性の理想の目元とは?
エイジングケア商品を展開するアンファー社が、日本・韓国中国在住の10~30代の女性(各国100人/計300人)を対象に「まつ毛」に関する調査を実施。この結果、アジアンビューティーたちの意外な事実が明らかに。

【世界の美意識】日本、アメリカ、フランス、中国、韓国、アイメイクの違い


日・韓・中とも「二重」「丸い目」に人気が集中している模様ですが、アジア各国の女性たちが憧れる目元(まつ毛)は異なる模様です。韓国では目尻のまつ毛が長い「セクシーなまつ毛」、中国は長さ・ボリューム満点の「グラマラスなまつ毛」が人気。まつ毛エクステやつけまつ毛をしている女性も多い日本はというと……。意外にも「ナチュラルなまつ毛」を支持する声が多く挙がりました。

ナチュラルが好き、欧米女性のアイメイク法
アジア圏内でもこれほど違いがあるのだから、欧米女性と比べたら、美意識の違いはもっとありそうです。筆者の海外生活経験からすると、欧米ではナチュラルメイクでもマスカラとリップはバッチリという女性が多いように感じますが、リアルな声も気になりますよね。そこで、

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2016年11月29日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ニュージーランド」のニュース

次に読みたい関連記事「ニュージーランド」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「台湾」のニュース

次に読みたい関連記事「台湾」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スウェーデン」のニュース

次に読みたい関連記事「スウェーデン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら