どうしても日本の味が恋しくなる!海外旅行のおともに持っていくべき4選

どうしても日本の味が恋しくなる!海外旅行のおともに持っていくべき4選


海外旅行が大好き。長期旅行も大好き!

でも、どうしても日本の味が恋しくなってきてしまうこと、ありませんか? 日本の味を気軽に海外に持っていき、日本の味不足を解消し、もっともっと旅を楽しみましょう。今回は、海外旅行に持っていくべき日本の味を5つピックアップ。

たまごスープ(フリーズドライ)

どうしても日本の味が恋しくなる!海外旅行のおともに持っていくべき4選


海外ではなかなか手に入らない、慣れ親しんだ味。マグカップなどに入れ、お湯を注ぐだけでふんわりたまごのスープが完成。小分けになっていて、荷物のデッドスペースに入れ込めるのも便利。

個人的には、砕いてふりかけのようにご飯にかけたり、料理の調味料にするのもおすすめ。低カロリーなので、旅先で食べすぎちゃった次の日の朝食にも。

梅干し

どうしても日本の味が恋しくなる!海外旅行のおともに持っていくべき4選


梅干しは、海外に行くとなぜ無性に食べたくなる・・・。干し梅など、小さなパックに詰めてあるものだと、持ち歩きにも便利です。最近はバニラ味やはちみつ味など、さまざまな味の干し梅が売っていますよ。海外ではなかなか手に入らないので、必携です。

また飴の中に梅干しが入っているものも、気軽に食べられます。筆者は暑い国で熱中症対策のために塩分を摂りたいときにも、梅干しを利用していますよ。

醤油

どうしても日本の味が恋しくなる!海外旅行のおともに持っていくべき4選


液体ということもあって、少し荷物になるし、持っていきづらさを感じるかもしれませんが、醤油は長期の海外旅行には必須だと感じます。醤油を足すだけで、様々な食材が和食っぽい味になります。

お弁当用などの、小さなパックに小分けされているものも持っていけますが、もっとオススメなのが「粉しょうゆ」。粉末なので、液体よりも気を使わずに持ち歩きが可能。重さも液体に比べてとっても軽く、旅行のおともにぴったりです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2017年6月3日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「子連れ」のニュース

次に読みたい関連記事「子連れ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「国内旅行」のニュース

次に読みたい関連記事「国内旅行」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「卒業旅行」のニュース

次に読みたい関連記事「卒業旅行」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。