知らないと損!たたみ方手順つきスペースパッキング術【旅の裏技】

知らないと損!たたみ方手順つきスペースパッキング術【旅の裏技】


旅行の際に頭を悩ます人も多いパッキング。今回はこの夏知って得するオススメのパッキング術をご紹介します。

容量オーバーしがちな方へ!スペースパッキング基本のたたみ方
知らないと損!たたみ方手順つきスペースパッキング術【旅の裏技】


スーツケースの荷物をよりコンパクトにまとめるパッキング術をスペースパッキングと呼びます。スペースパッキングの基本はまず洋服のたたみ方。 全ての洋服を同じように「巻いて」たたむのがポイントです。

知らないと損!たたみ方手順つきスペースパッキング術【旅の裏技】


(c) Yoko Nixon

まずは服を広げ、裾の部分を8センチほど外側に折り返します。次に袖を内側に折り込みます。(写真1,2)次に服の左右約3分の1ずつを内側に折り込みます。(写真3) 上下の向きを変え、最初に折り込みを入れていない衿側からクルクルと内側に服を巻いていきます。(写真4)この時洋服を伸ばさない程度に少しキツめに巻くと、よりコンパクトに仕上がります。

知らないと損!たたみ方手順つきスペースパッキング術【旅の裏技】


(c) Yoko Nixon

折り込み部分まで巻き終えたら、外側の折り込みから 全体を包むように巻き込みます。

知らないと損!たたみ方手順つきスペースパッキング術【旅の裏技】


(c) Yoko Nixon

こうすることで巻き込んだ服が元に戻るのを防ぐことができます。一枚のTシャツがここまでコンパクトになりました。

知らないと損!たたみ方手順つきスペースパッキング術【旅の裏技】


(c) Yoko Nixon

ボトムスの場合も基本のたたみ方は同じです。まず服を広げ、ウエストの部分10センチほどを外側に折り返します。次に左右3分の1ずつ内側に折り込みます。

知らないと損!たたみ方手順つきスペースパッキング術【旅の裏技】


(c) Yoko Nixon

あとは足元から クルクルと巻き込んでいき、ウエスト部分の折り込みをひっくり返したらできあがり。途中シワが気になる場合には、生地を伸ばしながら巻き込んでいきます。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2017年7月16日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。