100年の時を経て内部初公開!ガウディの初期作品「カサ・ビセンス」

100年の時を経て内部初公開!ガウディの初期作品「カサ・ビセンス」

(c) Casa Vicens, Barcelona 2017. Photo by: Pol Viladoms

近年、観光客から熱い視線を浴びているバルセロナ。美食や芸術の街としても知られていますが、絶対に外せない観光スポットとして有名なのが未完の芸術「サグラダ・ファミリア」(Sagrada Família)。

このサグラダ・ファミリアの設計者として有名なアントニオ・ガウディの建築は、その他にもバルセロナには沢山存在し、その多くが世界遺産にも登録されています。けれどその世界遺産のガウディ建築の中でも、長らく私邸であったために内部が公開されていなかった物件も存在するのだとか。その公開されていなかった元私邸が近く公開することが決定したのでご紹介したいと思います。

ガウディの初期作品「カサ・ビセンス」
100年の時を経て内部初公開!ガウディの初期作品「カサ・ビセンス」

(c) Casa Vicens, Barcelona 2017. Photo by: Pol Viladoms

こちらが、長らく内部が公開されていなかったガウディ建築「カサ・ビセンス」(Casa Vicens)。なんとガウディが一人前の建築家となって初めて手掛けた作品なのだとか。

100年の時を経て内部初公開!ガウディの初期作品「カサ・ビセンス」


(c) Casa Vicens, Barcelona 2017. Photo by: Pol Viladoms

レンガと多彩タイルからなる美しい造形で知られていますが、それもそのはず、レンガやタイル工場を運営する会社の社長であったマヌエル・ビセンス氏の住居として建設されたのですから。1883年に建築スタートし、1885年の完成後はビセンス氏の私邸として実際に使われていました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 観光 東京
TABIZINEの記事をもっと見る 2017年7月8日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「観光 + 東京」のおすすめ記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。