旅の〆にぴったり!脂がのった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

食い倒れ女子旅、今回の旅の最後は岐阜から名古屋に移り「浜焼き鯖と挽きぐるみ蕎麦 きばり」へ。こちらもお友達のお友達お勧めのお店なのですが、北国街道(江戸時代に利用されていた長野新潟滋賀福井を結ぶ道)のお料理がいただけるお店です。

名古屋に来て北国街道のお料理ですか?と最初は驚いたのですが、考えてみると以前名古屋に遊びに来たとき、ひつまぶしも、味噌カツも、味噌うどんも、手羽先も食べているんですよね。名古屋在住のお友達のお友達は、名古屋という枠にとらわれず美味しいものを食べてもらいたいとお店を選んでくれたようで、今まで食べたことのないようなおいしい鯖をいただいてきました。

通りに面した小窓からは鯖を焼いている様子が見えるようになっています。

旅の〆にぴったり!脂がのった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」


1階はカウンター席と半個室のテーブル。

旅の〆にぴったり!脂がのった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」


旅の〆にぴったり!脂がのった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」


2階はすべて個室となっていて、こちらを利用しました。3階もあるようです。確認はしていませんが大人数用でしょうか?いろんなシーンで使えそうですね。アラカルトでいろいろ頼んでみました。

お通し

旅の〆にぴったり!脂がのった鯖と日本酒が絶品のお店「㐂張 きばり」


600円。前菜3種盛り。里芋のきのこあんかけ、シマアジの南蛮漬け、白和え、白和えは堀川ごぼう・大徳寺麩・柿・せりが入っています。大徳寺麩は先日青山の懐石料理のお店でも使われていました。精進料理でもよく使用されますが、この独特の食感が好きなのです。お通しにしては、ちょっとお値段高めな気もしますが、一品一品手が込んでいます。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2015年12月2日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「グルメ」のニュース

次に読みたい関連記事「グルメ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「家族旅行」のニュース

次に読みたい関連記事「家族旅行」のニュースをもっと見る

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。