【11月19日は世界トイレの日】外苑前にシースルートイレが登場!

11月19日は世界トイレの日です。
2013年に国連が定めた、ワールド・トイレット・デイ 「世界トイレの日」。世界中のトイレ・衛生問題についてあらためて考える日なんです。

その世界トイレの日に関連して、トイレも手掛ける住宅設備の会社LIXIL(リクシル)が、「トイレはどこ?」~世界の衛生問題を、自分ごとに考えてみよう。~というイベントを、11月17日から11月19日まで開催! 場所は神宮外苑で開催されている「いちょう祭り」の中です(いちょう祭りは12月3日まで開催されています)。
安全で衛生的なトイレ。1/3の人が使えていない!
【11月19日は世界トイレの日】外苑前にシースルートイレが登場!


世界では、まだ3人中1人が安全で衛生的なトイレを使えていないのだそうです。海外旅行に出かけると、各国のトイレ事情を嫌でもまのあたりにしてしまいますよね。

最近は洗浄機能がついたトイレを海外で見ることもありますが、国によっては紙を流してはいけなくてそのためのごみ箱が備え付けてあったり、もっとひどいと水洗じゃなかったり。

そして世界にはトイレがない場所に住んでいる人もまだまだ多く、仕切りのないところ(畑など)で用をすますということになるそうです。このイベントでは、なんと神宮外苑のいちょう祭りのど真ん中で、そんな体験ができるんです。
「シースルートイレ」でプライバシーゼロ体験!
【11月19日は世界トイレの日】外苑前にシースルートイレが登場!


こちらが「シースルートイレ」。実はマジックミラーになっていて、外からは見えないのですが、中からは外がばっちりと見えます。疑似体験用なので実際には用を足すことはできません。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2017年11月18日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。