親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは

親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは
拡大する(全11枚)

(C)MAHATHIR MOHD YASIN / Shutterstock.com

親日で知られる台湾ですが、実はその親日さは凄まじく、90年代には「哈日族(ハールーズー)」という日本マニアを示す言葉が流行したほど。もちろん今でもそんな日本人気は衰えず、普段の生活のあちこちに日本の面影や文化が見られます。

親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは

(C)weniliou / Shutterstock.com

今回は、そんな台湾に溶け込む日本をご紹介します。

台湾語の中に日本語の言葉がある
親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは

(C)Daisy Liang / Shutterstock.com

現在台湾の公用語は中国語ですが、台湾で中国語の導入以前から使われている言語が「台湾語」。中国福建省南部の閩南語をベースとした文字を持たない言語で、発音も中国語とは異なります。

そんな台湾語ですが、単語の中にいくつか日本語と全く同じ発音のものがあるのです。例えば、「オートバイ」や「おばさん」。日本語の単語と意味も発音も変わらないので、実際耳にすると驚いてしまいます。


日本ネタがドラマに頻出する
親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは


台湾のドラマを見ていると、日本に関する設定が全く入っていないドラマの方が少ないのではないか、と思うほど日本ネタが頻出します。例えば、主人公が日本からの帰国子女、登場人物が日本語を話せる設定で突然日本語のセリフが飛び出す・・・など、挙げ出したら切りがなくなってしまうほど。台湾の親日さが窺い知れますね。

次は街で見かける、台湾の中の日本です。

この記事の画像

「親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは」の画像1 「親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは」の画像2 「親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは」の画像3 「親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは」の画像4
「親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは」の画像5 「親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは」の画像6 「親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは」の画像7 「親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは」の画像8
「親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは」の画像9 「親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは」の画像10 「親日国【台湾】の日本文化人気がすごい!台湾の生活に溶け込んでいる日本とは」の画像11

当時の記事を読む

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月18日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。