ニュージーランド治安情報!安全ですが日本とはここが違う!注意表示も独特。

ニュージーランド治安情報!安全ですが日本とはここが違う!注意表示も独特。

(c)Atsushi Ishiguro

実は日本と比べると犯罪が多い!
ニュージーランド治安情報!安全ですが日本とはここが違う!注意表示も独特。


「ニュージーランドは安全な国」と思われがちですが、犯罪の発生率は日本の8.6倍と高いので十分な注意が必要です。外務省の情報によれば特に以下の犯罪が多発しているそうです。


• 飲酒に絡む暴行、傷害
• 置き引きや車上狙い
• 空き巣等の窃盗事件


性犯罪についても日本と比べて発生率が断然高いそうです。安全だというイメージに惑わされずにきちんと備えておきましょう。

それでは、ニュージーランド観光局が運営するウェブサイト「100% Pure New Zealand」での注意事項を見てみましょう。
まずは自分の身の安全について
ニュージーランド治安情報!安全ですが日本とはここが違う!注意表示も独特。


① 携帯電話を持ち歩いて、何かあればすぐに警察111(無料)に電話。
② 信頼できる人と一緒に旅すること。
③ 知らない人の車には乗せてもらわない。ヒッチハイクをしない。
④ 夜は、他に人がいるところには行ってもよいが、公園の暗がりなどを通って近道などしない。
⑤ 知らない人からの飲み物は飲まない。自分の飲み物からは目を離さない。
⑥ 非常時に使える、簡易な治療キットをもっておく。

①から④は日本にいても気を付けていることだと思います。⑤がびっくりですよね。これは、何かを入れられてしまうということだと思いますが、ちょっと日本では考えられません。⑥は絆創膏程度ならバッグに入れている人もいると思いますから、その程度でいいんだと思います。...続きを読む

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年5月25日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。