あなたは大丈夫?京都で「あきまへん!」と嫌われないためのお約束8選

あなたは大丈夫?京都で「あきまへん!」と嫌われないためのお約束8選


空前の日本ブームで、日本は外から旅行客が押し寄せていますね。その中でも人気の京都で、海外旅行客にやってはいけないマナー「京都のあきまへん」を促しています。マナー啓発のリーフレットは可愛いイラスト付きで、英語・中国版の2種類。リーフレットを眺めると、観光地京都が文化や生活習慣の違う海外旅行客の対応に苦労しているのが見てとれます。海外旅行客向けとはいえ、マナーは国内旅行客にも共通。日本人のあなたは、まさか「あきまへん」と思われていないですよね?

無理やり舞妓さんの写真を撮ったらあきまへん
あなたは大丈夫?京都で「あきまへん!」と嫌われないためのお約束8選


祇園などの花街で見かけるとテンションが上がる舞妓さん。「写真撮らせて!」とテンションが上がりますね。舞妓さんが化粧も着物もつけている時は、営業中。彼女たちはお座敷を掛け持ちして、お客様を待たせている場合が多いです。急いでいる時に立ち止まらせて写真を撮っていると、営業妨害。「花代」(舞妓さんの利用料金)には移動時間も含まれるので、邪魔をしないこと。写真が撮りたい場合は、彼女たちに承諾を取り、さっさと撮ること。勝手に着物の袖を引っ張ったりは、論外です。また、レンタル着物を着た「舞妓さん風の観光客」の場合もありますよ。

予約した飲食店のドタキャンをしたらあきまへん
あなたは大丈夫?京都で「あきまへん!」と嫌われないためのお約束8選


京都旅行で事前に予約した、懐石料理や貴船の川床。でも、直前になって「面倒臭くなった」、「気が変わった」、「他に行きたくなった」とドタキャンしないこと。
供する側は予約をした時間に、客席を抑え、食材を揃えてあなたを待っています。予約をした限りは責任を持って、行くこと。キャンセルする可能性がある場合は、予約する時点で何日前ならキャンセル可能か確認しておくこと。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年7月15日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「国内旅行」のニュース

次に読みたい関連記事「国内旅行」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「卒業旅行」のニュース

次に読みたい関連記事「卒業旅行」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「子連れ」のニュース

次に読みたい関連記事「子連れ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。