旅行先の国は大丈夫?水道水を飲めない国で気をつけたい4つのポイント

旅行先の国は大丈夫?水道水を飲めない国で気をつけたい4つのポイント


日本は世界でも数少ない水道水が美味しく飲める国です。世界には日本の様に蛇口をひねって出て来る水道水を安全に飲めない国が多くあり、それらの国では現地の人でも水分補給にボトル入りの水を飲んでいます。

旅行先の水が日本のように安全で無い場合、飲み水にさえ気をつけていれば 大丈夫!と思っている方、実は気をつけるべきは飲料水だけではありません。水の安全性と関連して気をつけたい食事情もあるのです。海外旅行先で体調を崩さないために、水道水が安全では無い国で気をつけたい食事情についてご紹介します。

気を付けたい食事情1:生野菜のサラダ&カットフルーツ
旅行先の国は大丈夫?水道水を飲めない国で気をつけたい4つのポイント


食べ慣れない食事の多い海外で、サラダや果物は手に取りやすい選択肢の一つですが、水が安全でない国の生野菜やカットフルーツは生水を使用して処理されている場合があります。野菜や果物に残った水分に含まれた雑菌が体内に入ってしまうこともあるので、十分注意が必要です。野菜やフルーツなどは、自分で皮をむいて食べることができるもの以外は避けた方がいいでしょう。


気を付けたい食事情2:氷入りの飲み物

旅行先の国は大丈夫?水道水を飲めない国で気をつけたい4つのポイント


観光で歩き回ることの多い旅先での水分補給はとても重要です。暑い国や夏の時期は特に、冷たい飲み物は乾いた喉を潤し旅の疲れを癒してくれます。しかし飲み物に氷が入っている場合、その氷が生水から作られている可能性があります。せっかくペットボトルの水を買っても、生水で作られた氷を飲み物に混ぜてしまったら本末転倒。氷が欲しい場合には、ボトル入りの水を使って自分で作るようにしましょう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年7月22日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「国内旅行」のニュース

次に読みたい関連記事「国内旅行」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「卒業旅行」のニュース

次に読みたい関連記事「卒業旅行」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「子連れ」のニュース

次に読みたい関連記事「子連れ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。