【機内食で世界巡り】香港〜東京「キャセイパシフィック航空」エコノミークラス

【機内食で世界巡り】香港〜東京「キャセイパシフィック航空」エコノミークラス

(C)sweetsholic

LCC(格安航空会社)から王道のエアラインまでの機内食をご紹介していく「機内食で世界巡り」。機内食ファンのみなさん、必見ですよ!

今回は香港国際空港(羽田空港)~東京国際空港を結ぶキャセイパシフィック航空、エコノミークラス6月の機内食です。

おつまみはピーナッツ
【機内食で世界巡り】香港〜東京「キャセイパシフィック航空」エコノミークラス

(C)sweetsholic

中華圏の定番おつまみ、ピーナッツ。粒が大きくて、コクのあるおいしさです。飲み物はスパークリングウォーター「ペリエ」を選択。

魚派ショック! 6月の機内食はミートオンリー
【機内食で世界巡り】香港〜東京「キャセイパシフィック航空」エコノミークラス

(C)sweetsholic

機内食のメニューを配布してくれたり、機内誌に機内食情報が掲載されている航空会社も多いものです。キャセイパシフィック短距離路線では、機内食情報が一切なかったのでビックリ! そして、夕食のメイン料理は和食の「牛丼(すき焼き丼?)」または洋食の「チキンペンネ」の2種類から。

肉オンリーの選択肢に、またしてもビックリ! 東京国際空港~香港国際空港間の機内食も肉オンリーだったので、肉が苦手な人は予めスペシャルミールを頼んでおくと良いかも。

サイドメニューは茶そばとパン、デザートはハーゲンダッツのアイスクリームという、少々さみしい内容でした。味もアイスクリーム以外はとっても微妙・・・。近頃の機内食はエコノミーであっても、彩りやバランスを考えられたものが多いだけに、残念!

【機内食で世界巡り】香港〜東京「キャセイパシフィック航空」エコノミークラス

(C)sweetsholic

キャセイパシフィックの機内食は炭水化物がとても多いのと、肉オンリーなのが少し残念でした。次回搭乗する機会があれば、スペシャルミールにチャレンジしてみたいと思います。キャセイは香港の航空会社なので、中華式の菜食なら期待できるかも!?

[cathaypacific.com]

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年7月22日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。