世界中から年間13万人が殺到する雲海も!【星野リゾート トマム】は夏こそ楽しい

世界中から年間13万人が殺到する雲海も!【星野リゾート トマム】は夏こそ楽しい

星野リゾート トマム クラウドウォーク
(C)Hoshino Resorts Inc.

新千歳空港から道東へ向かう道のりには、北海道らしい景観が広がっていますよね。空港から道東自動車道に入ると、馬追丘陵の一部になるのか、緩やかな起伏の耕作地帯が目に飛び込んできます。耕作地を抜ければ、今度はシラカバ、トドマツ、エゾマツなどが目立つ緑の豊かな夕張山地へ入ります。

世界中から年間13万人が殺到する雲海も!【星野リゾート トマム】は夏こそ楽しい


今回の取材先は、その夕張山地を越えた先に位置する占冠(しむかっぷ)村のトマム。北海道の「おへそ」にあるリゾート地で世界中から観光客を呼び寄せる星野リゾート トマムから、同地の魅力を紹介したいと思います。


森林率96%の村に世界から人を呼び寄せる星野リゾート トマム
世界中から年間13万人が殺到する雲海も!【星野リゾート トマム】は夏こそ楽しい

(C)Hoshino Resorts Inc.

トマムと聞いたら、何を思い浮かべますか? 柳田國男著『地名の研究』にも書かれているように、意外にもトマムという地名は日本に幾つも存在しますが、標高1,239mのトマム山の斜面を開発したスノーリゾートが真っ先に思い浮かぶ人も少なくないはず。筆者も関東に暮らしていた学生時代、ゲレンデのふもとに突き立つ高層タワーの写真を見て、「行ってみたいな~」と遠くの北海道を夢見ていた記憶があります。

しかし、トマムが冬のリゾート地だった時代も今や昔の話。2004年に星野リゾートが運営を引き継いでからは、2018年中に累計100万人の到達が見込まれる雲海テラスを目玉の1つとして、オールシーズン楽しめる滞在型リゾート地に変身を遂げました。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年7月23日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。