エコノミークラスでもラウンジが使える!「プライオリティパス」で快適な空旅を始めよう!

エコノミークラスでもラウンジが使える!「プライオリティパス」で快適な空旅を始めよう!


ビジネスクラスやファーストクラスで快適な旅がしたい!と旅好きなら誰しも思うもの。エコノミークラスとは違い、優先搭乗やラウンジの利用、快適な座席や食事が魅力的なプレミアムクラスですが、クレジットカードや航空会社の上級会員でない限り毎回利用するには出費がかさんでしまいます。

そこで今回ご紹介するのは、利用クラスに関わらずラウンジが使える会員制カード「プライオリティパス」。このパスがあれば、出発前のひと時を世界中の空港ラウンジで快適に過ごすことができます。


プライオリティパスの魅力
エコノミークラスでもラウンジが使える!「プライオリティパス」で快適な空旅を始めよう!


プライオリティパスはクラス別の年会費を払うことで、世界130か国、500都市にある1200を超える空港ラウンジを利用することができます。ラウンジではアルコールを含む軽食を楽しんだり、快適なWifi環境のもと出発までの時間をのんびり過ごしたりすることができます。また一部空港ではシャワーや仮眠室の利用なども可能です。

日本では東京・成田国際空港のほか、大阪・関西国際空港、名古屋・中部国際空港、福岡国際空港のラウンジが利用可能となります。


「プライオリティパス」気になる年会費と使い方
エコノミークラスでもラウンジが使える!「プライオリティパス」で快適な空旅を始めよう!

(c) Priority Pass

プライオリティパスは3つの異なるクラス別のプランを用意しており、その内訳は以下のようになっています。


スタンダードプラン(年会費$99):ラウンジ利用毎に$27(同伴者も同額)
スタンダード・プラスプラン(年会費$249):ラウンジ利用10回まで無料、その後$27(同伴者は毎回$27)

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年8月8日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。