【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】ニューヨークで携帯電話を使いたいときどうする?

【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】ニューヨークで携帯電話を使いたいときどうする?


新しいアメリカでの生活。生活環境が変わる中で、必要なものといえば携帯電話。アメリカはWiFi大国で、ほぼどこでも無料でWiFiが使用出来ます。地下鉄やバスの路線や運行状況を確認したり、ニューヨークの不案内な場所にも携帯が導いてくれますよ。

でも、アメリカで電話を使用するにはどうしたら良いのでしょうか?アメリカで電話を契約するって?プロバイダーはどんなところがあるの?あなたの携帯をそのまま使うには?

アメリカの携帯電話の契約とは
アメリカには多くのプロバイダーがありますが、有名どころとしては、AT&T(エーティーアンドティー), T-Mobile(ティーモバイル), Verizon(ベライゾン), Sprint(スプリント)が主な4社です。契約するには、ソーシャルセキュリティーナンバー(社会保障番号)が必要になり、保持していない場合は保障金(200ドル~)をデポジット(入金)しなければなりません。


契約の種類

1.2年間契約で月払い(後払い)。途中解約したい場合は違約金として各会社が定める金額(200-300ドル目安)を支払う必要があります。
2.No contract(ノーコントラクト)。契約期間の縛りがなく前払いの月契約。いつでも解約可能。
3.Prepaid(プリペイド)。事前に金額をデポジットしておき、使用した分が差し引かれる。契約期間の縛りがなく、残高がなくなったら補充。

日本語で申し込める携帯電話プラン

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年8月28日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「台湾」のニュース

次に読みたい関連記事「台湾」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フランス」のニュース

次に読みたい関連記事「フランス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「イギリス」のニュース

次に読みたい関連記事「イギリス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。