宮古島旅行の手配とリアルなお金の話【宮古島旅行記21】

宮古島旅行の手配とリアルなお金の話【宮古島旅行記21】

池間大橋

宮古島旅行記最終回の今回は、航空券や宿、レンタカー、オプショナルツアーの手配や価格など、リアルなお金の話をまとめたいと思います。あくまで筆者が手配したときの話になりますが、夏の宮古島旅行の相場が知りたい人のお役に立てば幸いです。

【日程】8月下旬は台風が心配
宮古島旅行の手配とリアルなお金の話【宮古島旅行記21】


日程をいつにするのか?これはけっこう迷いました。スケジュール的に夏休みシーズンをはずすことはできなかったのですが、なるべく安くて天気のよい日程で行きたいものです。

筆者の場合、過去10年分の宮古島の天気予報データをリサーチしつつ(ネットで簡単に調べられます)、同行者らの予定や予算を考えて、8月の頭に3泊4日で宮古島旅行を計画しました。

8月下旬になると台風が心配ですし、実際筆者は、過去にLCCで沖縄旅行をした際、帰りの便が台風で飛ばず、しかしどうしても帰らねばならず、ANA臨時便の正規料金で帰り、かなりの散財となった経験があります。おまけに行きはLCCで成田発、帰りはANAで羽田着だったので、後日成田の駐車場に車をとりに行かねばなりませんでした。

【航空券】直行便もあり。沖縄経由ならさらに安くなる
宮古島旅行の手配とリアルなお金の話【宮古島旅行記21】


宮古島までは沖縄経由の乗り継ぎ便の方が安くなりますが、直行便もあります。直行便だと片道3時間程度(便により2時間半~3時間半の場合も)。

筆者は子連れだったのと、なるべく移動時間を短縮したかったのとで、直行便にしました。航空券はスカイスキャナーで比較検索。予約時期はGW明けすぐで、往復1人55,380円でした。決して安くはありませんが、この後もアラートを設定していたところ、これより安くなることはありませんでした。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年8月28日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。