岐阜の風情が詰まった小さなデパート|たったひとつを叶える旅<23>

岐阜の風情が詰まった小さなデパート|たったひとつを叶える旅<23>


旅の目的は「たったひとつ」で良い

旅の目的は「たったひとつ」が潔いと思いませんか。
あれもこれもと盛りだくさんは、大人には野暮というもの。情報が氾濫している現代だからこそ、余計なものは削ぎ落として、自分の「たったひとつ」を選び取るのが粋。旅の荷物はシンプルに、期待だけを詰めて。

私たちがまだ訪れたことのない、未知の場所や絶景
笑顔で迎えてくれる、あたたかい地元のひと。
生産地ならではの、新鮮で美味しいもの。

珠玉のように散らばる日本各地の魅力を発信する「ONESTORY(ワンストーリー)」。「ONE=1ヵ所」を求めて日本を旅するメディアから、私たちの「たったひとつ」が見つかりそうです。

旅先のおみやげに欲しいもの
岐阜の風情が詰まった小さなデパート|たったひとつを叶える旅<23>


旅先でのおみやげ。

心に残った景色。
その土地が持つ雰囲気。
町に流れる空気。
伝承されている文化。

持ち帰りたいのは、そういったもの。
どこで手に入れられるのか、私たちはいつも探し求めています。

岐阜県の特産は何がある

日本三大清流長良川が流れるしっとりとした趣の岐阜県。ここでは何が特産でしょうか。

郡上下駄
岐阜の風情が詰まった小さなデパート|たったひとつを叶える旅<23>


滑らかな肌触りの「郡上下駄」。木の塊から下駄の歯を削り出しているので、丈夫で長く履けます。レトロでいながら、ポップな下駄。和装のお洒落がランクアップしそうですね。上記写真の下駄は女性用22.5cm~24cmと、男性用25cm~27.5cmがあります(共に9,936円(内税))。

蛇の目和傘
岐阜の風情が詰まった小さなデパート|たったひとつを叶える旅<23>


岐阜市加納地区の特産品「蛇の目和傘」。骨削りやろくろ作りなどの工程を加納藩の武士が内職として行なっていたことから発展したそうです。シックな色合いや柄の和傘は、工程の全てが手作り。現在岐阜県で販売しているのは、長良川デパート湊町店だけ。油を引いた和紙に雨が落ちると、ノスタルジックな香りが立ち上ります。木のぬくもりの持ち手は指に優しく、雨音が音楽のように聞こえる風情。なかなか手に入らない逸品ゆえ、一生ものとして持っていたいですね。1本16,200円(内税)~。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年10月24日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「山形」のニュース

次に読みたい関連記事「山形」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「千葉」のニュース

次に読みたい関連記事「千葉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「静岡」のニュース

次に読みたい関連記事「静岡」のニュースをもっと見る

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。