あなたはなぜ台湾を選んだのか? 台湾に移住した人の選んだ理由とその魅力

あなたはなぜ台湾を選んだのか? 台湾に移住した人の選んだ理由とその魅力


海外に住むことは、とても勇気のいること。

文化も、人々の気質も、生活リズムも違う国の土地で暮らすことは楽しみでもあり、不安なことが沢山です。

そんな中、なぜ台湾に移住を決めたのか、今回は実際に日本から台北に移住したAさんにお話を伺いました。

Aさんが台湾に移住したのは36歳のころ、2012年2月から2013年の12月までの1年10ヶ月の期間。どこにいても収入を得られる環境になったので、長年夢であった海外で暮らすことを決めたそうです。

色んな国があるのに、なぜ台湾を選んだのですか?

台湾には一度旅行したこともあって、日本にも近いし、キレイで、人も日本人と似ているから親しみを持てました。コンビニも多いし、日本食もある。他の国で屋台の食べ物を食べることには抵抗があるけど、台湾の屋台でお腹を壊したなんて聞いたことがないし、治安も良い。食に対してや治安に対して信用があることは、台湾移住を決めた大きな要因かもしれません。

では実際に住んでみて、どう感じましたか?

台北で借りたアパートにはキッチンがなくて、湯沸かし器と冷蔵庫しかなかったし、自炊よりも外で食べた方が安いから、100%外食かテイクアウトでした。食べ物に苦労したことはないですね。

日本語はあまり通じなかったです。中国語は最初は全く喋れなかったのですが、街の人が大体カタコトの英語が喋れたら通じるというのが僕が受けた印象です。

台北に行ってまず最初にジムに入会したのですが、中国語が話せなくてもスムーズに入会できました。日本人だと言うと、みな親切にしてくれました。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年11月19日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。