【脱力系ビジネス文庫の旅】女優はミュージカルに挑戦してはいけません

【脱力系ビジネス文庫の旅】女優はミュージカルに挑戦してはいけません


「日常の疑問」や「あるある」をビジネス書風視点でゆるーく考察するこのシリーズ。第2回目は、『女優はミュージカルに挑戦してはいけません』と題し、ミュージカルにまつわる疑問を解明していきます。

イヴ・サンローランがミュージカルに!

ミュージカルブームです。あらゆる物語がミュージカル化されてしまっている印象。興行的に成功するのだろう。客が入るのでしょうねきっと。

さて。そんな中、イヴ・サンローランの生涯がミュージカルとして上演されるらしい。

【脱力系ビジネス文庫の旅】女優はミュージカルに挑戦してはいけません


イヴ・サンローランといえば、20世紀を代表する世界的デザイナーであり、その名前自体がブランド名になっていることでも知られています。

とくかくすごい人みたい。いや、正直に言うと私はイヴ・サンローランのことについてあまり詳しくはないんだけど、ただ、フランス人の名前なんて数えるほどしか知らないこの私でもイヴ・サンローランの名前は知ってるわけだから、もうそれだけですごい人なんだろうな、って感じです。

とはいえ、ミュージカル嫌いで知られるタモリさん同様、ミュージカルに否定的な見解を示す私としては、いくらすごい人だからって、なにもミュージカルにまでしなくたっていいのに、っていうのが率直な感想でもあります。

ただまあ、イヴ・サンローランというのは、フランスのブランドだから、ミュージカルになってもギリギリ成立する感じで、どうにか様になるかもしれないけど、これがもし日本のアパレルメーカーだとしたらと考えただけで不安が過ぎるのです。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年11月5日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。