イスタンブールの新空港!日本からも年末から乗り入れ。注意したいことは?

イスタンブールの新空港!日本からも年末から乗り入れ。注意したいことは?


世界最大級のイスタンブール空港が開港しました!
現在トルコのイスタンブールには、アタチュルク国際空港と、サビハ・ギョクチェン国際空港の二つの国際空港があります。日本からのトルコ航空のイスタンブール線はアタチュルク国際空港に就航しています。サビハ・ギョクチェン国際空港は就航路線も少なく小規模で、トルコのLCCペガサス航空の本拠地です。

10月29日、「イスタンブール空港」と名付けられた新空港が開港しました。

その規模がものすごい!
イスタンブールの新空港!日本からも年末から乗り入れ。注意したいことは?


実はイスタンブール空港はまだ完成しているわけではないんです。このプロジェクトは壮大で4つの段階で進められていて、最終的に完了するのはなんと2028年!全体では、複合ビルが76.5平方キロメートル(東京ドームのなんと1636個分以上!)、6本の滑走路に4つのターミナル、233機分の駐機エリアが供えられるそうです。


イスタンブールの新空港!日本からも年末から乗り入れ。注意したいことは?


さらにチェックインカウンターが500以上、22万5000人の従業員が、年間2億人の搭乗客にサービス提供可能になるそうです。まさに世界最大級ですね。

12月31日以降に本格運用開始!日本からの乗り入れも新空港へ。
イスタンブールの新空港!日本からも年末から乗り入れ。注意したいことは?


12月30日までは、アタチュルク国際空港はこれまで通り運用されます。それまで新空港では新しく設定された限定された便のみが運航されています。ですから、それまでは今まで通りです。

12月31日になると、アタチュルク国際空港はその役目を終え、全ての便が新空港へと向かうことになります。もちろん

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年11月18日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。