1玉4,000円の高級西洋なし!?「ル レクチエ」解禁は11月21日

1玉4,000円の高級西洋なし!?「ル レクチエ」解禁は11月21日


販売解禁日がもうけられている、新潟県特産の高級西洋なし「ル レクチエ」。希少価値が高く、甘くてとろみのある上品な口当たりと、芳醇な香りが味わえる、「ル レクチエ」の今年の販売解禁日は11月21日(水)です!

高価なもので1玉4,000円

1玉4,000円の高級西洋なし!?「ル レクチエ」解禁は11月21日


皮が薄く、傷つきやすいデリケートな性質の「ル レクチエ」は、栽培に繊細な技術と環境が求められます。出荷時期が約1ヵ月と短く、生産量も限られるため、希少価値が高く、高価なもので1玉4,000円の値が付けられるものも。その希少性に加えて、甘くとろみのある上品な口当たりと芳醇な香りは、華やかなパーティーシーズンにぴったりです。

国内の8割が新潟産

1玉4,000円の高級西洋なし!?「ル レクチエ」解禁は11月21日


「ル レクチエ」は、フランス生まれの西洋なしですが、現在、国内における「ル レクチエ」の8割が新潟県で生産されています。県における「ル レクチエ」の年間生産量は約1,600トンにのぼります。

1玉4,000円の高級西洋なし!?「ル レクチエ」解禁は11月21日


他の西洋なしと比べて追塾期間が長く、「ラ・フランス」は15~20日間のところ、「ル レクチエ」は約40日間の追熟期間を要します。10月中~下旬ごろからの収穫作業ののち、10~15℃で管理することによって、表皮が緑色から山吹色に変化し、高い糖度ととろけるような果肉、独特な甘い香りが生まれるのです。

豊かな甘みと色鮮やかで美しく仕上がった、平成30年産の「ル レクチエ」を味わいましょう!


ル レクチエ
販売解禁日:11月21日
収穫時期 :10月中旬~下旬
販売期間 :11月21日から約1ヵ月
販売場所 :首都圏・中京・関西の百貨店、果物専門店 など
価格   :1玉平均300~500円ほどで、贈答用高級果実として高く評価される
色    :追熟で緑色から山吹色に
味    :濃厚な甘みと適度な酸味
香り   :甘い香水のような芳醇な香り
形    :首の部分がくびれた、エレガントな外観
食感   :とろみがあり、なめらかな口当たり

[PR TIMES]

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年11月21日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。