一度は観たい!南仏プロヴァンスのラベンダー畑とっておきスポット3選【現地ルポ】

一度は観たい!南仏プロヴァンスのラベンダー畑とっておきスポット3選【現地ルポ】


フランスで大人気の観光スポットのひとつがプロヴァンス地方のラベンダー畑。見頃の時期には世界中から観光客が訪れます。ひと言にプロヴァンスのラベンダーといっても、絶景スポットがあちこちに点在しているので、実際調べてみるとどに行ったらいいのか悩むこともあるのでは?

そこで今回は、日本ですでに知られる人気のスポットから、日本人観光客がまだ少ない穴場まで、とっておきのラベンダー観光3スポットをご紹介します。


プロヴァンス地方のラベンダーの見頃はいつ頃?

一度は観たい!南仏プロヴァンスのラベンダー畑とっておきスポット3選【現地ルポ】


せっかく訪れるなら、一面がラベンダー色に染まる風景に囲まれてみたいですよね。その年によって多少の誤差があるものの、開花時期は例年6月下旬頃と言われています。7月上旬頃から徐々に見頃を迎え、7月中旬以降になると収穫時期がスタート。収穫が始まると周辺の香りが一気に増して、一帯がラベンダーの香りに包まれます。

歴史あるセナンク修道院(Abbaye Notre-Dame de Sénanque)

一度は観たい!南仏プロヴァンスのラベンダー畑とっておきスポット3選【現地ルポ】


南仏の都市アヴィニョン(Avignon)から東へ50km、セナンク修道院は深い谷間にひっそりと佇むように建っています。毎年数多くの観光客が訪れるラベンダーの名所で、約900年もの歴史を誇る修道院の歴史を学べるガイド付き観光を実施。現在も修道士たちが生活をしている空間に入場し、礼拝所や中庭などいろいろな場所を案内してくれます。もちろんガイドなしの入場もOK。近くには、「フランスで一番美しい村」の一つに選ばれているゴルド(Gordes)というかわいらしい村があり、渓谷美を眺めながらのカフェや散歩をするのも楽しいですよ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年1月3日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。