無知なジェスチャーが、旅先でもあなたを危険にさらしている|安積陽子氏インタビュー<4>

無知なジェスチャーが、旅先でもあなたを危険にさらしている|安積陽子氏インタビュー<4>


海外で“笑われてしまう日本人の服装や振る舞い”を辛口で紹介した話題の本『NYとワシントンのアメリカ人がクスリと笑う日本人の洋服と仕草』。周囲の視線を気にする日本人が、洋服の選び方や着こなしについては、なぜか無頓着。 奥深い内面があれば、当然、それは外見にも表れているべきという国際認識がある中、今後私たちは洋服をどのように装い、周囲にどう振る舞えばよいのか? 

同書の著者で、国際ボディランゲージ協会代表理事、イメージコンサルタントとして世界標準の装いや仕草に精通する、安積陽子氏へインタビュー。


連載 第4回 テーマ:無知なジェスチャーが、旅先でもあなたを危険にさらしている

仕草や振る舞いと同様に、ジャスチャーにも日本と海外で意味の異なるものが多くあります。中には、全く逆の意味になってしまうジェスチャーも。誤解だけならまだしも、身の危険を招くジェスチャーは、ぜひとも覚えておきたいものです。今回は、日本人が海外旅行でもやってしまいがちな、不快や危険を招くジェスチャーについて安積さんに伺っていきます。


以下のリスト、一つでもチェックがつく人は必読ですよー!


外国人と接する機会がある
海外旅行が好き
会話中の身振り手振り(ジェスチャー)は多いタイプ
姿勢が悪い



—前回は、誤解を招く日本人の仕草や振る舞いについてお話頂きましたが、引き続き、ジェスチャーについてもお話を伺いたいと思います。 まず、ジェスチャーには世界共通認識のものはあるのでしょうか?

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年12月20日のトラベル記事
「無知なジェスチャーが、旅先でもあなたを危険にさらしている|安積陽子氏インタビュー<4>」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    その衣装、全身イレズミみたいで、国内でも引きますぅ・・・ヤクザさんの姐御さん?

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。