ありえない! 日本人がフランスのテレビで不思議に思うこと3選

ありえない! 日本人がフランスのテレビで不思議に思うこと3選


TABIZINEライターが、各国でのサプライズ経験を綴る「ありえない! 日本人が○○で驚いたこと」シリーズ。今回はフランス在住の筆者が現地のテレビを観るときに感じる、カルチャーショックをお届けします。

番組が時間通りに始まらない
ありえない! 日本人がフランスのテレビで不思議に思うこと3選


「20:50からの番組放送です」「21時から始まります」という予告はあるのに、時間通りに始まらないことが多々あります。テレビや雑誌の番組表には、放送時間の記載があるにも関わらず!

遅れるのみならず、少々早く始まることもあるのでゲンナリ。初めてこれを経験したときには、スマホの時計の時刻が間違っているのではないか、とネットで時刻を確認したほどです。

時間通りに始まらないため、録画した番組の最初の5分が見られなかったり、クライマックスの前で終わっていたりすると本当にショック。

「ありえない!日本人がフランスで驚いたこと5選~遅刻が礼儀?~」では、フランスの人たちは時間にルーズな面を挙げていますが、テレビまでルーズだなんて・・・! 調べてみると、テレビ番組が定刻通りに始まらない国は、オーストラリアなどフランス以外にも存在する模様です。



朝の一部の番組を除き、時計の表示がない
ありえない! 日本人がフランスのテレビで不思議に思うこと3選


続いてのショッキングな出来事は、テレビに時間の表示がないこと! 「今、何時だっけ?」と、テレビで時間を確認する人も多いのではないでしょうか。

朝の一部のニュース番組を除き、フランスのテレビではそれができません。時間の表示がないのは、おそらく「番組が時間通りに始まらない」のが原因だと思われます。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年12月29日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。