物欲が最高潮に達する、オーストラリアのボクシングデーとは?【現地ルポ】

物欲が最高潮に達する、オーストラリアのボクシングデーとは?【現地ルポ】


クリスマスの翌日である12/26は、オーストラリアでは「ボクシング・デー」と呼ばれる祝日。年に一度の大安売り、BIGショッピング・デーなんです。由来についてご紹介すると共に、オージー達の物欲が最高潮に達する一日を現地ルポ致します!

ボクシング・デーとは?
物欲が最高潮に達する、オーストラリアのボクシングデーとは?【現地ルポ】


オーストラリア以外でも、イギリスニュージーランド・ノルウェー・スウェーデン香港など様々な国で祝われる休日「ボクシング・デー」。”ボクシング”と言うと、あの殴り合うスポーツを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? 筆者もはじめて聞いた時は、「試合でも見に行くの?」と聞き友人に笑われたものです。しかし実際は、年に一度の大安売り!日本で言うところの”初売り”のようなものですね。殴り合うまではいかなくとも、お目当ての品をかけた熱きショッピング・マッチが繰り広げられるのです。

歴史に見るボクシングデー。名前の由来は諸説あり!
物欲が最高潮に達する、オーストラリアのボクシングデーとは?【現地ルポ】


さて、なぜボクシング・デーと呼ばれるようになったかはいくつか説があるようです。有力なものは下記2つ。

物欲が最高潮に達する、オーストラリアのボクシングデーとは?【現地ルポ】


その1)その昔、クリスマスも働かねばならなかった裕福な屋敷に仕える使用人たち。そんな彼らが家族に会いに行けるよう、休日を与えられたのがクリスマスの翌日。その際、ボーナスやギフトを入れた箱( “Christmas Box” )が屋敷の主人より渡されたと言います。それを家族の元に持ち帰り箱を開けたことから、Boxing Dayと呼ばれるようになったそうです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年12月27日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アメリカ」のニュース

次に読みたい関連記事「アメリカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フランス」のニュース

次に読みたい関連記事「フランス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ドイツ」のニュース

次に読みたい関連記事「ドイツ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。