大阪の門松がもはやクリスマスツリーの風格【編集ブログ】

※お詫び:掲載された本記事において、「門松の先が寸胴になっているのは関東ならでは」と記載する誤りが御座いました。読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

大阪の門松がもはやクリスマスツリーの風格【編集ブログ】


あけましておめでとうございます、TABIZINE編集部の山口です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

毎年思うんですが、大阪の門松って派手ですよね。例えばこちらは大阪城の前の門松。凧や扇子なども飾られ、松も豪華。関東の門松を見慣れた人にとっては、門松というよりむしろアレに見えます。

そう、クリスマスツリーです!

大阪の門松は松がこんもりしてカラフルでツリーのよう
大阪の門松がもはやクリスマスツリーの風格【編集ブログ】


こちらは大阪の街中で見つけた門松。大阪の門松は松の部分がボリューミーでこんもりしています。筆者が大阪の門松で一番気になるポイントは、足元の葉牡丹。これが関東の門松に慣れている人にはかなりのインパクトに映ると思うんです。

大阪の門松がもはやクリスマスツリーの風格【編集ブログ】


通天閣近くのお土産屋にて。もはや竹が松に隠れてクリスマスツリーと一瞬勘違いしてしまいそう。

大阪の門松がもはやクリスマスツリーの風格【編集ブログ】


こちらはカップラーメンミュージアムのある池田駅の市役所。遠目でも、まるで孔雀のようなその絢爛さに度肝を抜かれます。

関東、関西、門松の違いの分け目は!?
大阪の門松がもはやクリスマスツリーの風格【編集ブログ】


さて、そんな門松の東西の違い、一体分け目はどこにあるのでしょうか?大阪から東京への帰路、サービスエリアの門松を観測すればわかるのでは!?と思い観察してみたのですが。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年1月1日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。