【台湾】緑とアートがあふれる台北のお洒落スポット「華山1914文創園区」

【台湾】緑とアートがあふれる台北のお洒落スポット「華山1914文創園区」


台北に住む人達は休日にいったいどこで何をしているのだろう。

疑問に思った筆者が友人に尋ねると、アートや音楽が好きな人ならイチ押しのお洒落スポットがあるんだ!と紹介してくれたのが、ここ華山1914文化創意産業園区。

華山1914文創園区とは
【台湾】緑とアートがあふれる台北のお洒落スポット「華山1914文創園区」


華山1914文創園区は、台湾人には「華山」といえば誰もが通じるお洒落スポット。

実は華山はもともと日本統治時代の酒工場だったのです。ずっと使われていなかったその工場の跡地を2007年にアート・イベント空間として営業を始めました。

今では週末になるとたくさんのイベントが開催されていて、お洒落なカフェや雑貨屋、ライブ会場、映画館、公園があり、一日中いても楽しくゆっくりと過ごすことができるので、多くの観光客や地元の人にも愛されるお洒落スポットになりました。

華山1914文創園区のお洒落な雑貨屋
華山では毎週末何かしらイベントを開催していて、筆者が訪れたときは日本東北祭が開催されていました。

【台湾】緑とアートがあふれる台北のお洒落スポット「華山1914文創園区」


台湾では日本のB級グルメ、ラーメンやカツ丼、おでん等が流行っていてデパートのフードコート等に日本料理店が少しずつ数を増やしています。
日本の文化や食べ物がこうして台湾で人気になっていることがとても嬉しいです。

【台湾】緑とアートがあふれる台北のお洒落スポット「華山1914文創園区」


さて、そんな中筆者がどうしてもみなさんに紹介したいとってもお洒落な雑貨屋さんがあります。

Fusin Tree Landmark

Fusin Tree Landmarkは、台湾のセレクトショップやお洒落なカフェが立ち並ぶ富錦街に人気ショップを多数出展して有名になった、富錦樹グループ(fusin tree グループ)が華山にオープンした複合ショップ。中ではカフェや、セレクトショップ、お花屋さんがあり、台湾でしか手に入らない可愛い雑貨に囲まれてゆっくりとした時間を過ごせます。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年1月18日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。