美味しいものを少しずつ。ニューヨークで今一番旬なタパス・バーの秘密

NYではここ数年、タパスが流行しています。食べやすいフィンガーフード、色々な種類を少しずつ食べられる量、シーフードの美味しさが味わえ、もちろんワインにもぴったり合います。特に、チェルシー地区にある『Txikito』は、今一番人気のタパス・バーです。オーナー・シェフは、過去に2軒のタパス・バーを成功させ、満を持して自分の店をオープンしました。

美味しいものを少しずつ。ニューヨークで今一番旬なタパス・バーの秘密

©Txikito

美味しいタパスとワインを戴ける店内は狭いけれど、居心地が良いです。店内の照明は暗め。
店名の『Txikito(チキート)』は、「小さい」という意味だそうです。小皿料理も意味しているのでしょう。

美味しいものを少しずつ。ニューヨークで今一番旬なタパス・バーの秘密

©Txikito

オーナー・シェフ Alexandra Raij さん(写真左)は、NYCのタパス・ブームの火付け役。
Tia Pol、El Quinto Pinoを大成功させ、現在はスー・シェフのご主人 Eder Monteroさん(写真右)と共に、La Vara、El Quinto Pino, Txikitoの3店舗を経営されています。

2012 Eater Awards for New York Cityの「今年のベスト・シェフ」にも選ばれています。

彼女を有名にしたのは、ウニのパニーニ(美味しそう!)というのですから、日本人好みですね。

美味しいものを少しずつ。ニューヨークで今一番旬なタパス・バーの秘密

©Txikito

では、どんなメニューがあるか、見てみましょう。

Boqueron (marinated white anchovy, eggplant, piquillo)アンチョビのピンチョス

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ニューヨーク お土産
  2. ニューヨーク 観光
TABIZINEの記事をもっと見る 2014年6月30日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ニューヨーク + 観光」のおすすめ記事

「ニューヨーク + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

「ニューヨーク + お土産」のおすすめ記事

「ニューヨーク + お土産」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。