鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた

鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた

温泉宿は雨がよく似合う
東京から電車で2時間。やってきたのは、栃木・鬼怒川温泉駅から徒歩約5分の場所にある、「鬼怒川パークホテルズ」

鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた


この日はあいにくの雨。が、目的地が温泉宿であれば、雨も悪くない。

鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた


入り口に続く緑豊かな庭園には休憩スペースが随所に設けられる。

鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた


思わず時を忘れ、雨音に耳を澄ます。うん。癒される。

鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた


午後3時。フロントでチェックインを済ませる。

鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた


案内された客室はこちら、「紅葉」というお部屋。

鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた


二間の広々空間が広がる。一部屋は寝室ですでに布団が敷いてあった。

鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた


鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた


昭和レトロを感じさせるソファに座ると、窓には鬼怒川の緑豊かな自然が広がる。

鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた


部屋まで案内してれた中居さんから薦められ、お茶を飲んでいると浴衣とアメニティの置き場所を丁寧に教えられた。

鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた


「浴衣はこちら。アメニティはそちらにあります」

鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた


さらに中居さんが口にした次の言葉に一瞬、戸惑うことに。

「アメニティはもしお使いにならないようでしたら、どうぞお持ち帰りください」

鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた


ホテルや旅館のアメニティというのは、基本持って帰って良い、とは聞くが、それは不文律というか特に明文化されているわけではないケースが大半。

その為、持って帰ることをためらう人も多いのではないだろうか。が、こうしてハッキリ口にしてくれるとありがたい。こんなことを温泉宿で言われたのは初めてのことである。

もうこれだけで、誠意を感じてしまった。
個性豊かな癒しの露天風呂
鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた


夕食まで時間があったので、大浴場へ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年3月28日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ハワイ」のニュース

次に読みたい関連記事「ハワイ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ホテル」のニュース

次に読みたい関連記事「ホテル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リゾート」のニュース

次に読みたい関連記事「リゾート」のニュースをもっと見る

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。