【台湾】淡海ライトレールに乗ってみた!路線バス乗り換えで漁人碼頭にも

【台湾】淡海ライトレールに乗ってみた!路線バス乗り換えで漁人碼頭にも


鮮やかな水色の車体が美しい淡ライトレール(淡海軽軌)は、淡水区の街を走る2018年12月に開通したばかりの交通機関です。淡水のニュータウンに住んでいる人の通勤の足になるのはもちろん、淡水観光で利用するにもおすすめです。

筆者は開通して3ヶ月ほど経った2019年3月に、この淡海ライトレールに初乗車してきました。途中、路線バスに乗り換えることで淡水の人気スポット「漁人碼頭」にも訪れることができますよ。この記事では、淡海ライトレールの乗車の様子や漁人碼頭へのアクセスの仕方を紹介します。

台北MRT紅樹林駅からスタート
【台湾】淡海ライトレールに乗ってみた!路線バス乗り換えで漁人碼頭にも


淡海ライトレール(淡海軽軌)に乗車するには、まず台北MRT紅樹林駅で下車します。MRT紅樹林駅は淡水駅の1つ手前の駅です。改札を降りると、淡海ライトレール駅への案内板が置かれています。

【台湾】淡海ライトレールに乗ってみた!路線バス乗り換えで漁人碼頭にも


矢印に沿って進んでいくと、淡海ライトレール紅樹林駅に到着。改札はとてもシンプルで「進站請刷卡」と書かれている、青い機械に台湾の交通ICカード・悠遊カード等をかざして入場します。切符を購入した場合はそのまま入場して大丈夫です。

鮮やかな水色の車体が美しい!
【台湾】淡海ライトレールに乗ってみた!路線バス乗り換えで漁人碼頭にも


新しく開通したばかりのこの列車、鮮やかな水色の車体が美しく、多くの方がカメラに収めていました。では早速乗車してみましょう。

人気絵本作家・ジミーのオブジェがかわいい
【台湾】淡海ライトレールに乗ってみた!路線バス乗り換えで漁人碼頭にも


ちなみに淡海ライトレールのそれぞれの駅には、台湾の絵本作家・ジミーのオブジェが飾られています。駅ごとに異なるオブジェが飾られているので、チェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年4月5日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。