初めて旅した喜び、その後「ヴェネツィアひよわ紀行」作者橘紫夕先生が語る!

初めて旅した喜び、その後「ヴェネツィアひよわ紀行」作者橘紫夕先生が語る!


外旅行経験なしの女子2人が、突然、おっとりと、でも用意周到にヴェネツィアに行く!


初めて旅した喜び、その後「ヴェネツィアひよわ紀行」作者橘紫夕先生が語る!

(C)TOSHI

初めて旅した時の喜びにひたれる、すてきな旅行記をご紹介します!「ヴェネツィアひよわ紀行」橘紫夕著(竹書房)です。

旅に出るのは、「海外経験がなく、パスポートすらない2人」の女子。作者の「橘」さんはマンガ家、友人の「瀬戸さん」は、当時タレント業でした。

橘さんは瀬戸さんと紅茶を飲みながら、
「ねぇ瀬戸さん 突然ですがヴェネツィアに行きませんか」
人生に疲れました、といいます。

「いいですね行きましょうか」
と、あくまでおっとりと、「なんとなく決定」した初めての海外、ヴェネツィアへの個人旅行です。

初めて旅した喜び、その後「ヴェネツィアひよわ紀行」作者橘紫夕先生が語る!


ヴェネツィア滞在が長いツアー旅行は見つからなかったため、個人旅行になりました。外国語が得意なわけではなく、橘さんは国内旅行もほぼしたことがありません。

けれど、この旅はあくまで用意周到。

事前に、イタリアの習慣、歴史、よいホテル、おいしい店、トラブル情報など、「とにかく調べて調べまくった」橘さん。

「ホテルを英語で予約もしちゃう」。ヴェネツィアは迷いやすい、と知って、方位磁石も持って旅に出ます。
「旅、海外旅行ってこんなに素晴らしいものだった」と思いだす!初々しい旅行記
初めて旅した喜び、その後「ヴェネツィアひよわ紀行」作者橘紫夕先生が語る!


この本は、旅の喜びにあふれています。

初めてのヴェネツィアの美しい部屋、おいしい食事、買いもの。2人でドレスアップしてカジノに繰り出し、散歩、2人を見たイタリア男子の反応・・・。それらがいきいきと書かれた初々しい旅行記です。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年5月10日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「子連れ」のニュース

次に読みたい関連記事「子連れ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「卒業旅行」のニュース

次に読みたい関連記事「卒業旅行」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「国内旅行」のニュース

次に読みたい関連記事「国内旅行」のニュースをもっと見る

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。