あなたも知っておいた方がいい、海外ノマドライフの孤独

あなたも知っておいた方がいい、海外ノマドライフの孤独


そもそもなぜ、ロンドンでノマドをやっているのか
あなたも知っておいた方がいい、海外ノマドライフの孤独


遡ること30年前、小学生の筆者は文豪に憧れました。毎日同じ場所に同じ時刻に通うことなく、温泉地などに好きなだけ逗留するというライフスタイルが非常に魅力的だったんですね。

「南の島のハメハメハ大王」の歌詞の、雨が降ったらお休みするという子どもたちについても、本来学校のあるべき姿なのでは?と結構大きくなっても思っていました。

WEBライターはたいてい、PCとネット環境、携帯電話があればどこでも仕事ができます。自分が面白いと感じたことを人に伝えたいという欲求もあったので、両方が叶う職業だと思いました。

2年前にTABIZINEでイギリス留学記事を書いてライターデビューをしたので、イギリスについては定期的に書いていきたいと考えていたのと、単純にイギリスが好きだということもあって、1年ぶりにやってきました。

語学学校に通うのは案外体力を消耗するので、今回は仕事のみのつもりで来ました。仕事の合間に好きな街をぶらぶらするだけでも幸せかと思ったからです。

現在の住環境
あなたも知っておいた方がいい、海外ノマドライフの孤独


ロンドンは家賃が高く、1人暮らしの部屋は東京23区内の2倍くらいの料金になります。家賃のほかにも防犯上1人だと不安ということもあり、フラットシェアをしています。

以前に5人のシェアハウスにいた時、使いたいときにキッチンがうまっているのが結構なストレスでした。今回は、定員2名の物件です。しかもフラットメイトが家にいない時間が長いと聞いたのも選んだポイントでした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年4月9日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「露天風呂」のニュース

次に読みたい関連記事「露天風呂」のニュースをもっと見る

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。