【ニュージーランド】駐車場の使い方ガイド

【ニュージーランド】駐車場の使い方ガイド


道路脇にびっしりと並んだ車

【ニュージーランド】駐車場の使い方ガイド


ニュージーランドに到着して車を少し走らせると驚くのが、道脇にびっしりと駐車された車の数々! 一見、思うままに停めているようにも見えますが、みんなルールに則っています。

レンタカーを借りて旅行する人は、事前に駐車場のルールを知っておくのがおすすめです。日本よりも取り締まりがしっかりとされているので、よく分からないまま停めてしまうと、あっという間に駐車違反切符を切られてしまいます・・・。それでは、どのように駐車場を使えばいいのでしょうか。

駐車標識で駐車規則を知る

【ニュージーランド】駐車場の使い方ガイド


ニュージーランドでは駐車標識を見ることで、その場所の駐車規則が分かる仕組みになっています。駐車できる場所の付近には青に白地で「P」と書かれた標識が立っています。

【ニュージーランド】駐車場の使い方ガイド


例えば、この標識がある場所では「120分間」無料駐車ができます。120分間の制限が設けられているのは、「月曜日から日曜日」の「午前8:00~午後9:00」まで。最後の矢印は、その駐車スペースが標識の右側から始まっていることを示しています。つまり、午後9:00~午前8:00までは無制限で無料駐車可能ということでもあります。

時間は他にも、30分や15分のところもあり、観光地や市街地に近い利便性の高い場所ほど、短い時間設定になっています。しかし、このような街中の無料駐車場は、いつも満車状態でなかなか停めることができないのも現状です。

有料駐車場を使うべし!

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年4月28日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。