奈良の新しいお土産にいかが?大和茶の抹茶大福専門店「GRAN CHA」

奈良の新しいお土産にいかが?大和茶の抹茶大福専門店「GRAN CHA」


日本茶のルーツといわれる「大和茶」を使った抹茶大福の専門店「GRAN CHA」が奈良市にオープン。日本のお茶文化のルーツと言われる歴史ある大和茶に特化したこだわりの和スイーツは、奈良だけでなく日本のお土産品としても今後注目です。

1,200年以上の歴史ある大和茶の大福専門店GRAN CHA

奈良の新しいお土産にいかが?大和茶の抹茶大福専門店「GRAN CHA」


奈良・平安時代の唐への留学僧がお茶の種子を持ち帰ったことが始まりと言われる日本のお茶文化。その当時、現在の奈良県宇陀市に製法が伝わったのが大和茶だったそうです。標高300m以上の高冷地でゆっくりと育てられるため香りが高く、渋みの中に旨みが残るという大和茶の特徴を活かし、抹茶大福が誕生しました。1,200年以上歴史のある大和茶を現代風にアレンジした新しい和スイーツ、大和茶の大福専門店が「GRAN CHA」です。

抹茶大福「口・福・餅(こうふくもち)」

奈良の新しいお土産にいかが?大和茶の抹茶大福専門店「GRAN CHA」


大福を食べて笑顔を届けたいという想いから名づけられた「口・福・餅(こうふくもち)」は、もち米を使用した大福餅で作られ店内の工房で一つ一つ丁寧に仕上げられています。通常の大福のほかに、店頭でも食べやすいように串に刺した食べ歩き用の串大福もあります。

奈良の新しいお土産にいかが?大和茶の抹茶大福専門店「GRAN CHA」


[口・福・餅(こうふくもち) 5番]

抹茶大福「口・福・餅(こうふくもち)」には、濃度の違う5種類があります。一番濃い抹茶大福(5番)は日本一濃い抹茶大福に挑戦しているそう。

大和茶から作る「ほうじ茶大福」

奈良の新しいお土産にいかが?大和茶の抹茶大福専門店「GRAN CHA」
抹茶大福のほかにも、奈良の茶粥文化が反映されたという「ほうじ茶大福」も。抹茶とは違う大和茶の香りや味わいを感じてみてください。

カフェスペースで食べられる和メニュー

奈良の新しいお土産にいかが?大和茶の抹茶大福専門店「GRAN CHA」


奈良の新しいお土産にいかが?大和茶の抹茶大福専門店「GRAN CHA」


店内には和の雰囲気を感じるカフェが併設され、ぜんざいや抹茶大福セットなど和スイーツが楽しめます。また、かき氷「大福氷」は同店限定のオリジナル商品で、味は抹茶味とほうじ茶味の2種類。奈良観光の合間の休憩など、夏は特に嬉しい憩いの場となりそうです。

【大和茶大福専門店 GRAN CHA】

住所: 〒630-8215 奈良県奈良市東向中町22
営業時間: 10:00~17:00
公式サイト: https://grancha-nara.com/



[@Press]

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年5月25日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「コンビニ」のニュース

次に読みたい関連記事「コンビニ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菓子」のニュース

次に読みたい関連記事「菓子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュース

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。