散策してみたい!ゴールドコーストにある熱帯雨林スプリングブルック国立公園

散策してみたい!ゴールドコーストにある熱帯雨林スプリングブルック国立公園


スプリングブルック国立公園

散策してみたい!ゴールドコーストにある熱帯雨林スプリングブルック国立公園

(C)AYA

ゴールドコースト南部のニューサウスウェールズ州との州境にあるスプリングブルック国立公園。

実は2300万年前の火山の大噴火でできた巨大なカルデラ地形の発端部分にあるのが、このスプリングブルック国立公園なのです。



公共交通機関がないので、ツアーに参加するか、レンタカーを借りるしか手段がありませんが、そうしてまで向かう価値は大いにあります。

標高700mのこの国立公園では亜熱帯雨林、ユーカリ林の森や、たくさんの滝などの自然溢れる景観を楽しみながらトレッキングをすることができるのが魅力。だけだと思っていたゴールドコーストでトレッキングも楽しめるなんて・・・これは行くしかないでしょう!

トレッキングルート

散策してみたい!ゴールドコーストにある熱帯雨林スプリングブルック国立公園

(C)AYA

トレッキングルートは国立公園をぐるっと囲むように辿っていきます。所要時間は約6~7時間。高低差はあるものの、要所要所で滝や大きな岩など目を見張るものがあるので飽きません。展望地も点在し、国立公園の最南部にあるベストオブウォール・ルックアウト(Best of all Lookout)からは壮大なカルデラ地形を一望できます。

散策してみたい!ゴールドコーストにある熱帯雨林スプリングブルック国立公園

(C)AYA

トレッキングルートの道中では、かつて南極と地続きであったことを示すナンキョクブナを見たり、滝の裏側を通ったりと歩きながら自然を全身で感じましょう!

はじめまして!国立公園で出会える生き物達

散策してみたい!ゴールドコーストにある熱帯雨林スプリングブルック国立公園


このスプリングブルック国立公園では、美しい野鳥やポッサムなどの有袋類などが住むといわれているので、歩いていると綺麗な鳥の鳴き声が聞こえてきたり、ガサゴソと急に音が聞こえてきたりとジャングルに迷い込んだように散策できるのも魅力。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年5月24日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。