旅で摂るべき、たった一つのフルーツ

旅で摂るべき、たった一つのフルーツ


パワーフードと呼ばれる食材はたくさんあれども、旅では“手軽さ”がもっとも重要です。具体的には、「調理がいらない(=洗いものが出ない)」「ゴミが出ない」「身近に手に入る」などです。くわえて、“旅に効くパワーフード”という意味では、疲れや免疫力維持に効果的なビタミンは必須成分!

果たして、こんな条件にぴったりの食材はあるのだろうか…? 
それが、あったのです。手軽・身近・高ビタミンの三拍子揃った食材、「キウイ」です。

筆者は、そのパワーフードとしての真価を確かめるべく、キウイの本場・ニュージーランドへ行ってきました!

旅で摂るべき、たった一つのフルーツ

ニュージーランドのキウイ農園。写真協力:ゼスプリ インターナショナル


『キウイフルーツ』という名前はあの国鳥から由来していた

旅で摂るべき、たった一つのフルーツ


「キウイフルーツ」の呼び名で親しまれている、緑色した果肉のキウイ。この呼び名は、果実の表皮や見た目などがニュージーランドの国鳥・キウイバードに似ていることから、ニュージーランドで名づけられたと言います。

旅で摂るべき、たった一つのフルーツ


ニュージーランドの国鳥、キウイバード

キウイの先祖は、中国原産のマタタビ科の植物「チャイニーズ・グーズベリー」。それをニュージーランドのカリスマ種苗生産者のヘイワード・ライト氏が品種改良し、現在のグリーンキウイ(ヘイワード種)が誕生しました。

キウイ農園に潜入!

旅で摂るべき、たった一つのフルーツ


(C)Antony Gray


ニュージーランドのべイ・オブ・プレンティ地方は、国内最大級のキウイの生産地です。この地に拠点を置くキウイのトップブランド「ゼスプリ」の協力のもと、キウイ農園にお邪魔しました。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年6月12日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。