高崎名物「だるま弁当」が可愛くておいしかった!

高崎名物「だるま弁当」が可愛くておいしかった!


【ご当地】高崎駅弁 だるまサン(3)弁当とは?
高崎名物「だるま弁当」が可愛くておいしかった!


取材旅行の帰り、群馬県の高崎駅で気になるものを発見!

高崎名物「だるま弁当」が可愛くておいしかった!

高崎名物「だるま弁当」が可愛くておいしかった!


駅弁屋 上州2号店

だるまサン(3)弁当なる駅弁です。「復古だるま弁当(税込1650円)」「だるま弁当(税込1080円)」「ハローキティのだるま弁当(税込1080円)」の3種類。復古だるまは随分お値段がはるなあと思ったら、弁当箱を瀬戸物にした平成版の復古弁当なのだそうです。

高崎名物「だるま弁当」が可愛くておいしかった!


ショーケースには他にも、「上州牛肉弁当」や「あったか焼き豚チャーシュー弁当」など、おいしそうな駅弁がずらり。

高崎名物「だるま弁当」が可愛くておいしかった!


「峠の釜めし」もあります。

高崎名物「だるま弁当」が可愛くておいしかった!


でもやっぱり気になるのは、真っ赤に輝く「だるま弁当」です。残り1個という売れ行きにもひかれます。

実はこのだるま弁当、販売開始はなんと昭和35年。高崎市郊外の少林山達磨寺で開催される「だるま市」にあやかって駅弁の容器に取り入れたのがこの「だるま弁当」だそうです。容器は瀬戸物からプラスチック製の赤い容器へと時代とともに変わっていきました。プラスチックだと持ち運びが軽くて便利で、衛生的ですよね。

高崎名物「だるま弁当」が可愛くておいしかった!

駅弁屋 上州3号店

ちなみに、構内コンコースにある「駅弁屋 上州2号店」では残り1個だっただるま弁当ですが、改札内の「駅弁屋 上州3号店」ではまだまだ在庫がありました(筆者が購入したのは、週末の15:30頃です)。

可愛いだけじゃない!中身もおいしいんです
高崎名物「だるま弁当」が可愛くておいしかった!


新幹線の座席に落ち着いたら、早速だるま弁当をいただいてみましょう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年5月19日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「惣菜」のニュース

次に読みたい関連記事「惣菜」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「寿司」のニュース

次に読みたい関連記事「寿司」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「弁当」のニュース

次に読みたい関連記事「弁当」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。