フィリピンと日本の文化ギャップとは?漫画家前田ムサシ先生爆笑インタビュー

ルビーナ:日本はお皿の種類がたくさんあるからびっくり!フィリピンはプレート一枚だけだから。いろんなお皿がありすぎて、どのお皿に何を入れるのか分からなくなっちゃうんです。

――そういえば、日本はお皿の種類が多いですよね。それは、どちらがどちらに合わせたのでしょうか?また、どのようにして解決されましたか?

前田:考えてみれば日本でもおにぎりやお寿司は手で食べますし・・・試しにフィリピン料理を手で食べてみるとすごくおいしいんです。それからはボクもたまに手で食べてますよ。

――たしかに、おにぎりは手で食べるからこそのおいしさがあると思います。考えてみれば、手で食べた方が、より五感を使うことになるかもしれないですね。食べものに触れながら食べるわけですから。

ルビーナ:日本でいろいろなお料理を作っているうちにお皿を選ぶのが楽しくなってきました。お買い物に行くとつい新しいお皿を買っちゃうんです。今の我が家はお皿だらけですよ。

――おお!お二人とも、見事な歩み寄りが・・・そして今、新しいスタイルが定着しているわけですね。

ルビーナ:でも自分で食べるときはお皿一枚です。洗うのめんどくさいからね。ハハハ!

――あっ、そう落ちるんですね。ルビーナさんってやっぱり面白い方なんですね。

秘蔵フォトをたくさん送って下さったお二人
フィリピンと日本の文化ギャップとは?漫画家前田ムサシ先生爆笑インタビュー


――反対に、「フィリピンの文化のこういうところって魅力的だな」「日本文化のここがいい」、というエピソードがあったらお願いします。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年6月9日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。